お買いモノ

かぶるだけでフレンチシックに決まる ベレー帽11選

 かぶるだけで、ワンランク上のコーデが完成するアイテムと言えば、ベレー帽です。今回は、秋冬におすすめのベレーを11点ピックアップ。フレンチシックな着こなしを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ベレー帽、どうかぶる?

 話題のNetflixドラマ「エミリー、パリへ行く」。「SATC」シリーズでも知られる有名スタイリストのパトリシア・フィールドによるスタイリングも注目されています。作中でも度々登場したのが、ベレーを使用したコーディネート。手軽にフレンチシックなイメージをまとえる定番アイテムです。

 また、ベレーはかぶり方次第で表情に変化がつけられるのもポイント。「エンポリオ アルマーニ(EMPORIO ARMANI)」のようにすっぽりとかぶるのはもちろん、「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」のように後ろにずらしたり、斜めにしてみたりと、様々な表情が楽しめます。それでは、素材やテイストも様々なベレーを見ていきましょう!

 「1017 アリックス 9SM(1017 ALYX 9SM)」のウールベレーは、メタル製のサイドリリースバックルがユーティリティな雰囲気。足元はワークブーツでミリタリーテイストに着こなしても。

 手織りで仕上げられた「ローレン マヌーギアン(Lauren Manoogian)」のベージュカラーのベレー。ベビーアルパカ×メリノウールの混紡のフェルト地が優しくフィット。シームレスな仕立てを活かし、色々なかぶり方に挑戦してみて。

 モノトーンの装いも華やぐ「グッチ(GUCCI)」のブリックレッドのベレー。口元はレッドリップで、レディライクなコーデにも挑戦してみたいアイテム。

 はじめてベレーにチャレンジする人にもおすすめ。「オット・バイ・ユークス(8 by YOOX)」のベレーは、ベーシックなチョボ付きのボイルドウール製。万能なネイビーカラーが、毎日のコーデに活躍してくれそう。

 ストックホルム発「アワーレガシー(OUR LEGACY)」のレザーベレーは、丸みを帯びたフォルムに注目。キャスケットのようなパネル仕立てで、ベレーとのハイブリッドスタイルが特徴です。

 「リーボック(Reebok)」とのコラボなど、ストリートテイストなルックでセレブからも人気のワルシャワ発「ミスビヘイブ(MISBHV)」。こちらのベレーは、光沢感のあるコーティング素材を使用しています。リムにはドローストリングのディテールが。

 ユニークなベレーをお探しの方に。「チョポヴァ ロウェナ(CHOPOVA LOWENA)」のベレーは、スタッズ付きのベルトと、プレイフルなピンズ(クマやロンドンバスも!)が目を引きます。モチーフを目立たせるピュアホワイトカラー。ぎゅっとすぼまった逆台形のフォルムも個性を際立たせています。

 シンプルなフォルムのベレーなら素材で差をつけてみては。「メゾン・ミッシェル(Maison Michel)」のベレーは、マルチカラーのブークレツイード地を使用。フューシャピンクとダークグリーンの組み合わせが華やかでガーリーな印象に。

 アーティスティック・ディレクターにギョーム・アンリ(Guillaume Henry)を起用した新生「パトゥ(PATOU)」。こちらのベレーは、トップにあしらわれたポンポンがポイント。あたたかみのあるテクスチャーともマッチしています。幅広のベルト部分には、大きくブランドロゴが。ボーダートップスと合わせれば、気分はパリジェンヌ。

 ころんとした丸みが可愛らしい「アンダーカバー(UNDERCOVER)」のベレー。ざっくりとしたニットの質感もグッド。

 「ミッソーニ(MISSONI)」なら、同ブランドならではのボヘミアンなムードも漂うカラフルなパターンが楽しめます。ぐるぐると同心円が連なったかぎ針編みのニットベレーです。よく見ると、細かなスパンコールも編み込まれています。異素材による輝きがアクセントに。

関連記事
「ニットの魔術師」ミッソーニを探す 2万円から手に入る珠玉のクッション&ブランケット21

※表示価格は全て各サイトにおける販売価格を反映しています。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング