Beauty

暑い夏にぴったり!崩れにくいベースメイクアイテムおすすめ21品

 今年の夏は例年以上に暑い日が続き、汗や皮脂、さらにはまだまだ手放せないマスクによる蒸れも重なって、メイク崩れに悩む人も多いのでは? “崩れない”メイクのために肝心なのがベースメイク選び。そこで、今回はこの夏に使いたい、今年発売の新製品から、化粧もちに優れているなどとSNSなどでも話題のロングセラーアイテムまで、「崩れにくい」ベースメイクを紹介します。

— ADの後に記事が続きます —

化粧下地

クレ・ド・ポー ボーテ ヴォワールイドラタンロングトゥニュ

クレ・ド・ポー ボーテ ヴォワールイドラタンロングトゥニュ(SPF25・PA++ 税込7150円)
クレ・ド・ポー ボーテ ヴォワールイドラタンロングトゥニュ(SPF25・PA++ 税込7150円)

 さまざまな化粧崩れ要因を防ぎ、美しい仕上がりをキープする化粧下地。美容液のようになめらかな使い心地で、メイクアップとスキンケアが融合した独自技術、ライトエンパワリングエンハンサーによって輝く仕上がりを叶えてくれます。うるおいも長時間保つため、テカリも乾燥も気になる方におすすめです。

B.A デイセラム リキッド

B.A デイセラム リキッド(SPF40・PA+++ 税込9900円)※2022年3月発売
B.A デイセラム リキッド(SPF40・PA+++ 税込9900円)※2022年3月発売

 メイク崩れの原因となる汗・皮脂を活かす、新しい発想の化粧下地。汗と混ざるとゲル状の膜に、また皮脂と混ざると光を拡散する強固な膜へと変化するため時間が経っても崩れにくく、ラベンダーカラーが肌に血色感と透明感をプラス、キープしてくれます。汗や皮脂が気になる夏にぴったりのアイテムです。

RMK ロングラスティングUVベース

RMK ロングラスティングUVベース(SPF50・PA+++ 税込4070円)※2022年5月発売
RMK ロングラスティングUVベース(SPF50・PA+++ 税込4070円)※2022年5月発売

 みずみずしいジェルがなめらかに伸びて、うるおいを保ったままフレッシュな肌をキープしてくれる化粧下地。過剰な皮脂を吸収しつつ肌の乾燥も防ぎ、テカリや皮脂崩れ、乾燥を感じにくい心地よい肌が続きます。冷房による乾燥も気になる方におすすめです。

プリマヴィスタ スキンプロテクトベース<皮脂くずれ防止下地>SPF50

プリマヴィスタ スキンプロテクトベース<皮脂くずれ防止下地>SPF50(全4種 SPF50・PA+++ 税込3080円 ※編集部調べ)※2022年5月発売
プリマヴィスタ スキンプロテクトベース<皮脂くずれ防止下地>SPF50(全4種 SPF50・PA+++ 税込3080円 ※編集部調べ)※2022年5月発売

 2010年の登場以来、ロングセラーとなっているプリマヴィスタの「皮脂くずれ防止下地」。今年のリニューアルでは、ブランド初のSPE50を叶え、紫外線から素肌を守りつつ、気温が高く汗ばむ夏の環境下でも、皮脂や汗によるメイク崩れを防いでくれます。汗・水に強いウォータープルーフ処方。ベージュ、ラベンダー、メロン、フレンチブルーの4色展開で、肌悩みに合わせて選べます。

ナチュラグラッセ オイルコントロール ミルク

ナチュラグラッセ オイルコントロール ミルク(SPF17・PA++ 税込3080円)※2022年3月発売
ナチュラグラッセ オイルコントロール ミルク(SPF17・PA++ 税込3080円)※2022年3月発売

 天然シルクコットンパウダーと天然ミネラルが皮脂を吸着し、メイクを長時間崩れにくくする化粧下地。ブルーライトや近赤外線のカット効果もあるのが嬉しいポイント。100%天然由来成分で、メイク崩れしにくいのに石けんオフが可能です。

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地(全2色 SPF28・PA++ 税込660円)
セザンヌ 皮脂テカリ防止下地(全2色 SPF28・PA++ 税込660円)

 メイク崩れの原因となる皮脂を吸収する、ウォータープルーフ処方の化粧下地。ベタつかずサラサラの感触でファンデーションの美しい仕上がりが続くので、皮脂やテカリにお悩みの方におすすめです。くすみをとばして透明感をアップするライトブルー、顔色をさりげなく明るく見せるピンクベージュの2色展開。

崩れにくいベースメイク特集!この夏使いたいおすすめファンデーションは?

メイクがなんとなく変なので友達の美容部員にコツを全部聞いてみた
著: 吉川 景都、BAパンダ
メーカー: ダイヤモンド社
発売日: 2022/04/13
価格: ¥1,485(2022/07/27現在)

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング