お買いモノ

【予算別】メンズファッションのマストアイテム:黒のショートブーツ13選

  秋冬シーズンのメンズファッションに欠かせないブーツ。特にブラックはスタイリングもしやすくシューラックに一足は欲しいマストハブのファッションアイテムです。今回は1万円台の手に届きやすいデザインから、「サンローラン(SAINT LAURENT)」や「グッチ(GUCCI)」などラグジュアリーブランドを含む13万円台のアイテムまでをファッションEC「ユークス(YOOX)」でリサーチ。予算に合わせて選べるショートブーツを値段別にリストアップしました。

1万円台:SELECTED HOMME

 ダービーシューズのストレートチップで縁に沿って穴飾りが入った華やかなデザイン。レースアップブーツですがシューレースがスニーカーに使われるようなロープ紐なので硬すぎずカジュアルなニュアンスが出るのがポイント。ヒールの高さは3.5㎝。

2万円台:8 BY YOOX

 こちらはクリーンなフォルムでアンクルブーツ。飾りとして取り付けられたバックルがワンポイントで、ベルトが後ろでクロスしたデザインです。ヒールは3㎝。

3万円台:DOUCAL'S

 エンボスレザーにキルトのディテールが珍しいレースアップのブーツ。パンツの裾からフリンジを覗かせればお洒落度アップ間違いなしです。トラッドスタイルにぴったりな一足。

4万円台:KENZO

 「ケンゾー(KENZO)」からはこれぞブーツの定番型というような7ホールのレースアップブーツ。ソールの厚みや切れ込み、ラウンドトゥのフォルムが程よくパンキッシュでスタイリングも組みやすい一足です。バックのファスナーで着脱も楽々。

5万円台:Alexander McQueen

 こちらも同様のレースアップブーツ。ただ「アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)」のブーツはソールに違いが。ラバーソールは4.5㎝の高さのフラットなウェッジヒールで爪先部分の赤のステッチがアイコニックな一足に仕上がっています。ボテっとしたフォルムでスキニーパンツとの相性がよさそう。

6万円台:SANTONI

 アンクル部分のモンクストラップがモードな雰囲気をまとう「サントーニ(SANTONI)」のショートブーツ。一足は揃えておきたいシンプルでオーソドックスなデザイン。ショート丈なのでスーツスタイルにも使えます。

7万円台:TOD'S

 「トッズ(TOD'S)」のブーツは光沢のあるポリッシュドレザーに3つストラップが取り付けられたユニークなデザイン。個性的なデザインを探し求めている人におすすめ。

8万円台:SAINT LAURENT

 ショートブーツのイメージが強い「サンローラン(SAINT LAURENT)」からはスエード素材のブーツセレクト。チェルシーブーツですが、ヒールがほぼないフラットなソールが特徴です。合わせるだけで雰囲気が出るような一足。

9万円台:GUCCI

 トレッキングブーツのような無骨なシルエットは「グッチ(グGUCCI)」のショートブーツ。レザー素材ですがDカンや紐留めフックのメタルから、アンクル部分のパッドまでトレッキングブーツの構造が再現されています。タンにあしらわれたアイコニックなグッチカラーのラベルがポイントに。

10万円台:BALENCIAGA

 光沢を放つポリッシュドレザーのアッパーにブラックとグレーの2色切り替えのラバーソールが存在感を放つ「バレンシアガ(BALENCIAGA)」のブーツ。フォーマルな中にモード感も出せるバレンシアガらしい一足です。

11万円台:VALENTINO GARAVANI

 さりげなくVロゴがエンボス加工された「ヴァレンティノ ガラヴァーニ(VALENTINO GARAVANI)」のブーツは靴紐部分に注目。ホールは7つですが、その間にもシューレースが通されているという手の込みようです。ソールの高さは4.5㎝でスタイルアップ効果も期待できます。

12万円台:Rick Owens

 アンクルをすっぽり包む高さのある「リック・オウエンス(Rick Owens)」のブーツはラウンドトゥの爪先部分が反り上がっているのが特徴。アンクルパッドのデザインがゴツさをより際立たせます。ブーツインして履きたい一足。

13万円台:SANTONI

 最後はサントーニのスエードブーツを紹介。装飾が一切ないクリーンなデザインでシルエットの美しさが目立ちます。シンプルだからこそイタリアの職人技を感じられる一足。

※表示価格は全て各サイトにおける販売価格を反映しています。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング