お買いモノ

グッドガール風ブラウス VS ハンサムレディーなシャツ、あなたはどっち派?

 きちんと感を演出する際に欠かせないブラウスやシャツ。一枚でもサマになるけど、レイヤードしても楽しめる。また急なお呼ばれ時にも役に立つ、そんなカジュアルからフォーマルまで活躍する、一着持っておくと安心なアイテムをそれぞれ5着づつピックアップ。フェミニンなブラウスとクールなシャツ、あなたはどっち派?

— ADの後に記事が続きます —

女性らしい柔らかなディテールに乙女心をくすぐられるブラウス

 シティライクでありながら、どこか懐かしさも感じる「イザベルマランエトワール(Isabel Marant Étoile)」のブラウス。甘くなりすぎない絶妙なバランスで肌触りのいいコットン生地とレースを組み合わせ、首まわりの大きなフリルが動くたび軽やかに揺れる可憐な一着です。

 「コム デ ギャルソン ガール(COMME DES GARÇONS GIRL)」のシグネチャーアイテムをピックアップ。制服を思わせる丸襟ブラウスに、パフスリーブやペプラムなどガーリーなディテールをぎゅっと詰め込んだデザインが魅力的。カジュアルなデニムなどとも好相性。

 遊び心満載のデザインが毎シーズン楽しみな「レジーナ・ピョウ(Rejina Pyo)」から、レトロムード漂うブラウスをご紹介。肩まで届くビッグカラーとレジーナ・ピョウならではの様々なデザインの飾りボタンがポイント。ジャケットをさらりと羽織ってクラシックに着こなしたい一枚です。

 極上の着心地に思わずうっとりとしてしまう「エトロ(ETRO)」のシルクブラウス。ボリューム感のあるボウとロングカフスが装いに華やかさを添え、クラシカルな雰囲気を醸し出します。その日の気分に合わせ、結び方や巻き方をアレンジして楽しみたいですね。

 ふわっと広がる袖に魅了される「ジル サンダー(JIL SANDER)」のブラウスは、フェミニンな袖と首元を綺麗に魅せる深めのVネックで洗練された印象に。ゆったりとした身頃のサイドにはスリットが入り、リラックス感のあるサイジングでデイリー使いがしやすいのも嬉しいポイント。

思わず背筋が伸びる、端正な佇まいのシャツ

 エスプリの効いた、タイムレスなデザインで人気を博す「ルメール(LEMAIRE)」の一着。フロントの大きなフラップポケットが存在感を放ち、後ろ身頃はトレンチコートのアンブレラヨークを彷彿とさせるディテールをプラス。後ろ姿も抜かりなくお洒落が楽しめます。

 細部にまでこだわったディテールで日常服をアップデートする「サカイ(sacai)」から、ミニマルなシャツの襟に淡いイエローのパネルを合わせたシャツをピックアップ。一見端正なデザインと思いきや、大胆にカットアウトした背面とのコントラストでブランドの遊び心を感じさせる一着に。

 メンズライクな「オフホワイト(OFF-WHITE)」のオープンカラーシャツ。胸元にはポケットと控えめなロゴプリントを、背面にはシグネチャーラインをプリントとブランドらしいストリートテイストなデザイン。ゆったりとした5分丈の袖のシャツはレイヤードとも相性が良く、シーズン問わず活躍してくれそう。

 折り畳まれたという意味を持つ「アールサーティーン(R13)」のフォールデッドショルダーシャツ。その名の通り肩パッドが入ったショルダーデザインは、凛とした強さをを感じさせるデザイン。いつもの装いにモードなエッセンスを加えてくれる一着。

 シグネチャーラインをポイントに散りばめた「トム ブラウン(THOM BROWNE)」の一着に注目。程よくフィットするオックスフォードシャツに丸みを帯びた襟、アクセントとなるアームバンドとトラッド感溢れるデザインで、正統派スタイルを楽しんでみては?

※表示価格は全て各サイトにおける掲載時の販売価格を反映しています。

※本記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がFASHIONSNAP.COMに還元されることがあります。

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング