今年はどんなTシャツを選ぶ? HIMIら個性派6人が着こなすChampionの「アメカジスタイル」

FASHIONPROMOTION

IMAGE by: FASHIONSNAP

IMAGE by: FASHIONSNAP

今年はどんなTシャツを選ぶ? HIMIら個性派6人が着こなすChampionの「アメカジスタイル」

FASHIONPROMOTION

IMAGE by: FASHIONSNAP

 毎日でも着たいスタメンTシャツは、飾らず自分らしく居られる1枚を大切に選びたい。無地Tシャツで没個性にならないようしたいなら、流行を追いかけすぎずトレンド感も忘れない、ベーシックなTシャツに定評があるブランドから選ぶのが間違いなし。選び方&スタイリングのヒントにしたいのは、シンプルなTシャツを自分色に着こなす個性あふれる6人。HIMI(佐藤緋美)、在原みゆ紀、田中シェン、WILYWNKA、Licaxxx、ショーンが着る「チャンピオン(Champion)」のTシャツコレクション。

定番「カレッジ」は王道を突き詰めて

ーMADE IN USAー

左から)HIMI、在原みゆ紀

Imaged by FASHIONSNAP

 1枚は持っておきたいベーシックなカレッジロゴT。アメリカの有名大学のスポーツ部員たちが、その着心地の良さと機能性に注目しアスレチックウェアとして愛用したことで人気を拡大したChampionは、カレッジアイテムを探すのにもってこいのブランドだ。1930年代から改良を重ね長年に渡り愛され続けるヘビーウェイトTシャツの代名詞「MADE IN USA」の「T1011(ティーテンイレブン)」は、USAコットン特有のドライ感に優れた肌触りが特長。製品洗い加工で当初から着慣れた風合いを演出し、着るほどに味わいを増す1着は、サイドに縫製がない丸胴仕様で、へたりにくくデイリー使いに最適なバインダーネックもポイント。スクールライクなスタイルは、各大学のオフィシャルライセンスロゴが使用されたアイテムで”本物度”を高めよう。

ーあの人はどう着る?

在原みゆ紀の場合。
 長すぎず短すぎない絶妙な袖丈や身幅、安心感のある7ozの厚手生地、ボックスシルエットで性別や体型を問わず1枚で綺麗に着こなせるT1011のTシャツは在原さんが普段使いするアイテムにも似たテイストだそう。長め丈のTシャツには短めのボトムを合わせすっきりと。

HIMIの場合。
 HIMIさんが着用したものは、肩のラインをすっきりと見せるラグランスリーブを採用した1枚。シンプルなアイテムの着こなしのポイントは、トップスとボトムスのサイズ感を合わせること。オーバーサイズのTシャツにはゆとりのあるボトムスを合わせ、シンプルながら洗練された印象に。

ーREVERSE WEAVE®ー

左から)WILYWNKA、田中シェン

Imaged by FASHIONSNAP

 ヴィンテージ市場でも高い人気を誇るChampionを代表する製法「リバースウィーブ®(REVERSE WEAVE®)」。サステナブルなアメリカ綿100%のしっかりとした天竺素材を使用した高い耐久性が特徴の「リバースウィーブ® 9.4オンス ジャージー」からは、ショートスリーブTシャツ2種類を紹介。 本来は縦方向に使われる生地を横方向に使用するリバースウィーブ®製法によって縦の生地の縮みを防ぐと同時に、両脇に「エクスパンションガゼット」を付けることで横の縮みへの影響を少なくし、動きやすさをプラスしたユニセックスで着用可能なリラックスフィットなシルエット。

ーあの人はどう着る?

WILYWNKAの場合。
 「MONTANA FOOTBALL」のロゴとアートワークがプリントされたTシャツは、同系色のチノパンでスマートにまとめることでシンプルに。私物のホワイトゴールドのアクセサリーがさりげなく輝くシックな装い。

田中シェンの場合。
 レトロな雰囲気があるロゴTは、色や小物選びで70’sな雰囲気に。目を惹くイエローとブルーの「USAFA」ロゴには、鮮やかなグリーンのパンツを合わせて爽やかにまとめ、ベージュのキャップで少しだけ落ち着きを与えた。

「T-1011 SHORT SLEEVE T-SHIRT」(税込8690円)

Image by FASHIONSNAP

「オーセンティックなストリートスタイル」は歴史あるブランドならでは

左から)WILYWNKA、ショーン、Licaxxx

Imaged by FASHIONSNAP

 「アクションスタイル」は、Championがユニフォーム提供やライセンス商品を生産していた1980~90年代のアメリカ四大スポーツ(NBA、NFL、MLB、NHL)のルーツをデザインに落とし込んだストリートカジュアルウェア。今っぽいストリートスタイルを取り入れて、トレンドを意識してみて。

ーあの人はどう着る?

WILYWNKAの場合。
 
オーバーサイズのTシャツにはワーク感のあるルーズなチノパンを合わせて力強く。毎日のように着用するからこそ、Tシャツのサイズ感にはこだわりがあるというWILYWNKAさん。「横幅はゆとりがあり、丈は少し短いものが好きなので、大きめのTシャツの丈を股上くらいで自分でカットし、乾燥機をかけて裾を少し丸くしてから着ています」。

ショーンの場合。
 「365日Championのスウェットのセットアップを着て運動をしています」と話すショーンさんが着るのは、1990年代のアメリカメジャースポーツのゲームシャツのデザインを元にしたジャカードネックリブが特徴的な1枚。オーバーサイズのTシャツに同系色のスウェットパンツを合わせたワントーンコーデで、襟元とロゴのアクセントカラーを際立たせる。

Licaxxxの場合。
 普段からよくバスケをするというLicaxxxさんが着こなすのは、バスケットボールのシューティングシャツをイメージした1枚。アメリカンスポーツのチームカラーを引用したインパクトカラーのバスケシャツをメインに、ミドルウェイトのスウェット素材を使用したベルトループ付きの綺麗めパンツを合わせることで、スポーティなアイテムもタウンユースに。

「SHORT SLEEVE T-SHIRT」(税込6490円)

Image by FASHIONSNAP

THE アメカジを今っぽく「ニュークラシックスタイル」

左から)HIMI、ショーン

Imaged by FASHIONSNAP

 アメリカンスポーツやアウトドアカルチャーから生まれたクラッシックなアメリカンカジュアルをベースに、現代的なデザインを取り入れた新しいアメリカンカジュアルウェア「メンズ カジュアル&ウィメンズカジュアル」。

ーあの人はどう着る?

HIMIの場合。
 豊かな自然で知られるオレゴン州「PORTLAND」の文字とボーイスカウトを象徴するキャラクターをプリントしたグラフィックTは、薄手の生成りコットンを使用したクラシックなムードに、襟と袖口にダメージ加工を施しユーズド感を表現。タックインしたオールドスクールな着こなしに、私物のベルトを加えてクールな印象に。

ショーンの場合。
 1960年代にアメリカで人気を博した「ボブルヘッド」と呼ばれるフィギュアをイメージしたグラフィックTシャツ。カジュアル感のあるトップスには、あえてスマートなスラックスを合わせたドレッシーな意外性のあるスタイルが◎。

左から)在原みゆ紀、Licaxxx、田中シェン

Imaged by FASHIONSNAP

ーあの人はどう着る?

在原みゆ紀の場合。
 落ち着いた色合いのカジュアルTシャツには、綺麗めなグリーンのスウェットパンツとドレスシューズを合わせクリーンな印象に。ウエストの紐はあえてリボン結びにしないことでゆるさをプラス。Tシャツスタイルの足元はカジュアルになりすぎないドレスシューズで引き締める。

Licaxxxの場合。
 カジュアルなTシャツもクールに着こなすLicaxxxさん。伸縮性に優れた通気性の高いメッシュ素材を使用したTシャツは、トップスとボトムスをワントーンでまとめることで、Tシャツの夏らしい鮮やかなイエローとグリーンのアクセントカラーを引き立てる。

田中シェンの場合。
 
普段はメンズライクなオーバーサイズのアイテムをよく着るという田中シェンさんは、フェミニンなクロップド丈も爽やかに着こなす。「鏡に写った自分の姿を見た時に明るい気持ちになれるので、普段から明るい色の服をよく選びます。こういった可愛らしいアイテムも1枚持っているとスタイリングの選択肢が広がって楽しそう!」(田中)

「SHORT SLEEVE RINGER T-SHIRT」(税込7150円)

Image by FASHIONSNAP

◾️Championとは
1919年にニューヨーク州チェスターで誕生したアスレチックウェアブランド。古着好きからの支持が厚いリバースウィーブ®のスウェットシャツをはじめ、メッシュユニフォームやスポーツ用ブラの生みの親でもあり、スポーツとライフスタイルシーンを牽引している。

お問い合わせ先:カスタマーセンター 0120-456-042


Photography:Teruo Horikoshi
Styling:Koji Oyamada
Hair&Makeup:Chika Ueno(for WILYWNKA) / Boyeon
Creative Direction:Mina Jokoji(FASHIONSNAP)
Assign:Takashi Sasai(FASHIONSNAP)
Edit&Text : Chikako Hashimoto(FASHIONSNAP)
Manegement : Shiori Nagaoka(FASHIONSNAP)

JOB OPPOTUNITIES

最新の求人情報(求人一覧

求人

店舗販売スタッフ

Christian Louboutin

店舗販売スタッフ

詳細を見る

ジャーナル

大阪から福岡へ移住した販売員が語る!福岡での生活・仕事・職場環境のリアル

大阪から福岡へ移住した販売員が語る!福岡での生活・仕事・職場環境のリアル

記事を読む

求人

CS/ECサイト運営(ファッション/コスメ/健康・美容商材)

tiit tokyo

CS/ECサイト運営(ファッション/コスメ/健康・美容商材)

詳細を見る

ジャーナル

【4/19(金)から】LVMHジャパンが「東京レインボープライド 2024」にブースを出展&レ...

【4/19(金)から】LVMHジャパンが「東京レインボープライド 2024」にブースを出展&レ...

記事を読む

ジャーナル

「Öffen(オッフェン)」と「Ameri VINTAGE(アメリヴィンテージ)」、アップサイ...

「Öffen(オッフェン)」と「Ameri VINTAGE(アメリヴィンテージ)」、アップサイ...

記事を読む

ジャーナル

カルチャーシーンに革新をもたらし、躍進を続ける「Spotify」。その広告メディアとしての魅力...

カルチャーシーンに革新をもたらし、躍進を続ける「Spotify」。その広告メディアとしての魅力...

記事を読む

コラボパートナーの募集情報
コラボ募集一覧

コラボ

ドイツ腕時計ブランドの"ZEPPELIN"とのコラボレーションウォッチパートナ...

ZEPPELIN ドイツ腕時計ブランドの"ZEPPELIN"とのコラボレーションウォッチパートナ...

詳細を見る

コラボ

自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

サガプライズ! 自治体の枠にとらわれない幅広いコラボ実績をもつ「サガプライズ!」とのコラボレーシ...

詳細を見る

コラボ

俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

TuiKauri 俳優上野樹里が手掛ける人にも地球にもやさしいものづくりプロジェクトブランド「T...

詳細を見る

コラボ

多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

Ohal 多方面で活躍中のデザイナー安藤大春とのコラボレーション

詳細を見る

Powered by

FIND THE NEXT

次の記事を探す