お買いモノ

ボリューミーな冬小物でモードなハートに火をつけて マフラーや手袋、ハットなど あこがれブランドの注目13アイテム

 今年の冬は各ブランドからボリューミーでインパクトのある"とにかく大胆な"デザインの冬小物が続々と登場中。今狙うべきはハイブランドの上品さでブラッシュアップされた、ミトンやボアハットなどモコモコで愛嬌あるアイテムたち。普段のスタイルにプラスするだけでコーディネートをアップデートしてくれる、モードでフレッシュな愛すべき冬小物を手に入れて。

マフラー

 まずはこちら「サカイ(sacai)」のウール混紡のケーブル編みマフラーから。 こっくりとしたブラウンのウォーミーな上品カラーで仕立てられたロングマフラーの両端には、なんと本体と一体化したミトンが。一見グッドガールでスマートな見た目だけれど「実はコケティッシュ」という二面性がアイコニックで魅力的。

 スタンダードな冬小物の代表例、マフラーを今っぽくまといたいのであればとにかく大きいものを選ぶべし。「アクネ ストゥディオズ(Acne Studios)」のオーバーサイズのマフラーはとにかくセンスの良い配色で溢れています。ポップなカラーだけれどどんな服装にもマッチする絶妙なカラーリングのオーバーサイズマフラーは、寒い日々を彩るプレイフルなヘビロテアイテムとして手に入れておきたい物の1つ。

 毛足の短い上質なシープファーを使用することで保湿性にも期待できる「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」のシアリングマフラー。幅は22cm、長さは272cmとぐるぐる首に巻きつけても余るほどの特大ボリュームです。ワンカラーのミニマルデザインながらも先端のシアリングフリンジが程よくコーデのスパイスに。どんなコーディネートもブラッシュアップされること間違いなし。

 ウールとモヘアで作られた「ロエべ(LOEWE)」のマフラーは多くのファッションセッターから愛される銘品ですよね。シンプルで落ち着いた色合いに加え、上質な素材、そしてレザーに施されたブランドロゴがラグジュアリーに首元を飾ります。先端に太く編まれた大胆なフリンジディテールが、ロエベならではの"洗練された一癖"を演出します。

 シンプル且つ機能的なプロダクトをクリエイトし続ける「ジル サンダー(JIL SANDER)」からはダウンマフラーが登場。絶妙なベージュグレーの配色、そして存在感大なロゴパッチの組み合わせが、ミニマルだけれど印象的で"らしさ"が感じられます。ダウンフェザー100%の本アイテムは洗濯機洗いだってOK。それこそ機能性もデザインも重視するわがままさんにこそ使って欲しいオススメのアイテムです。

 ブランドネームを様々な国の文字でデザインしたビッグマフラーは「バレンシアガ(BALENCIAGA)」から。ユーモラスで遊び心溢れるアイテム名は、なんと「ラングエッジマフラー」。誰もが振り返るインパクト大なジャガード織りのマフラーをぐるぐると首に巻きつければ注目の的になること間違いなし。

 コーディネートに取り入れるだけで一気にモードなスタイルへ格上げしてくれるラムファーのマフラーは、ラフ・シモンズ(Raf Simons)が手掛けた「カルバン・クライン(CALVIN KLEIN)」のコレクションライン「CALVIN KLEIN 205W39NYC」から。ベストと間違えるのもうなずける程ボリューミーなマフラーは、蛍光オレンジの切り返しと大きなパッチポケットによってパンチの効いたデザインに。いつものコートに重ねれば、誰とも被らない"あなただけのスタイル"が出来上がり。

キャップ&ハット

 ウールニットを使用したクラシカルなボンボンとロールアッププリムがとにかく可愛い伝統的なボブルキャップ。白地に黒い糸でスティッチされた「グッチ(GUCCI)」のロゴタグが、遊び心と上品さ両方を備えたエフォートレスなデザインとして何年経っても楽しめるプロダクトです。

関連記事
冬でもあたたか!おしゃれのアクセントとして活躍するニット帽の定番・ビーニーのおすすめ14選

 ヘッドウエアのトレンドの1つであるパイロットハットが欲しいのなら、絶対注目すべきなのが「プラダ(PRADA)」のアイテム。ミリタリー色の強いパイロットハットをシープスキンであつらえ高級感をプラスしたムートンハットは、被るだけで一気にお洒落上級者。顎下で止めるシルバーのトグル式留め具とジップ、そして本体左に配されたロゴプレートが程よいアクセントに。

 サスティナブルがファッションシーンを斡旋する今、私たちが欲しいのはエコファーアイテム。「マルニ(MARNI)」のバケットハットはカールしたフェイクファーが使用されています。クタッとしたシルエットにモコモコとした触り心地、そして温かみのあるブラウンカラーがコーディネートに抜け感を与えます。

 うっすらとベージュ掛かる上品なピンクのシアリングに「フェンディ(FENDI)」のロゴを配したイヤーマフ。冬のヘッドウエアといえばビーニーなどの帽子は多々あれど、髪型が崩れないか気になりがち。そんな時にオススメしたいのがイヤーマフです。使用していない時も首にかけておくだけでファッションの一部になる、そんなイヤーマフをこの機会にゲットして。

手袋

 ムートンの縁にあしらわれたシアリング素材のもこもこ感もキュートな「ミュウミュウ(MIU MIU)」のムートン ミトン グローブ。ムートン100%なのでどんなに寒い日でも大丈夫。どんなコーディネートにも合わせやすいカラーリングとデザインなのでデイリーアイテムとしてガシガシ使っても勿論◎。

 ブラックシープスキンを100%使用して作られた、こちらも「ミュウミュウ」の手袋。スタイリングにもマッチするシンプルさながらも、ボリューミーなファーが手元をラグジュアリーに演出。ちらっと見えるブランドロゴからもセンスの良さを伺えるアイテム。

今回の選者は...
藤田芽生
ファッションカルチャー誌で編集者として働いた後ベルリンへ。その後パリへ渡り、現在はフランスのアヌシーを拠点にフリーのライターとして活動。ファッション、カルチャー、ライフスタイル、ワインなど幅広いテーマについて執筆中。

※表示価格は全て各サイトにおける販売価格を反映しています。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング