お買いモノ

気分があがるカラフルなクリスタルアクセサリー13選

 モノトーンになりがちな秋冬の装い。カラフルなアクセサリーをプラスするだけでハッピームードが盛り上がります。今回は身に着けるだけでゴージャス感が増し、ホリデーシーズンにぴったりなクリスタルのアクセサリーを紹介します。

リング

 「スザンヌ カラン(Suzanne Kalan)」は、カラフルなストーンを使用した遊び心あふれるジュエリーで人気のLA発ブランド。こちらのリングは、バケットカットのピンクサファイアとサークルダイヤモンドがフェミニンな雰囲気です。華奢なデザインなので、重ね付けにもおすすめ。

 秋の果実を感じさせる色づかいの「ゴッサンス(Goossens)」のリング。カラフルなクリスタルが花のように配されたボリューミーなデザインです。クリスタルの素材感をそのまま活かしたラフなディテールがこなれ感を演出。同じデザインでイエロー系とグリーン系のカラバリもあるので、好みのカラーリングから選んでみては。

 「ヴェルサーチェ(VERSACE)」のゴージャスなゴールドリングです。ブランドのシグネチャーである、直線的なグリーク・キーデザインに、カットの美しいグリーンのクリスタルが映えます。どこかアンティークジュエリーのような風合いも。

ブローチ

 「グッチ(GUCCI)」の大ぶりブローチは、定番のダブル「G」モノグラムのデザイン。シェイプに大きさ、カラーもさまざまなクリスタルが散りばめられており、見ているだけで楽しくなれそう。ヴィンテージ風のジャケットの胸元に合わせたいアイテム。

 きらめくクリスタルは、パーティーシーンにもぴったり。NY発「エリア(AREA)」のバタフライブローチなら、動くたびに揺れるドロップモチーフで周囲の視線も集められそう。

【あわせて読みたい】AREA 2020-21年秋冬コレクション

ピアス・イヤーカフ

 LA発「アンドレア フォーマン(Andrea Fohrman)」の片耳ピアスは、まるで虹のようなアーチが耳元を彩ってくれます。カラフルですが小ぶりなので、主張しすぎず着けやすいアイテムです。

 「ロクサーヌ アスリン(Roxanne Assoulin)」のドロップモチーフのピアス。ブルーのトーンでまとめられたスワロフスキークリスタルがロマンチックなムードです。スウェットなどのユニセックスでカジュアルな装いに、ほんのり甘いアクセントを加えてみては。

 ルビーとサファイアが織りなすピンクのグラデーションが美しい「リン・バン(LYNN BAN)」のイヤーカフ。ブラックシルバーとのコンビネーションで、エッジの効いた仕上がりになっています。片耳タイプです。

関連記事
耳元おしゃれの新定番 モダンに決まるイヤーカフ11選

 「FENDI(フェンディ)」の創業者一族出身のデザイナーによる「デルフィナ デレトレズ(Delfina Delettrez)」の片耳ピアス。モビールのようなユニークなディテールが、耳元に動きを与えてくれます。一列に並んだマルチカラーのトパーズに加え、パールの光沢もプラス。

 モナコ発「エーピーエム モナコ(APM Monaco)」のハートモチーフのキュートなピアス。こちらのピアスはペアタイプです。たっぷりとあしらわれたレインボーカラーのキュービックジルコニアで、ダイヤモンドにも劣らない極上のきらめきを楽しめます。

関連記事
1万円未満のアイテムも、モナコ発ジュエリー「APM Monaco」が上陸

ネックレス

 「ミュウミュウ(MIU MIU)」の、鮮やかなレッドのクリスタルが輝くビジューネックレスです。ブラックでまとめたゴシックムードなファッションに好相性。リボンタイで、後ろ姿にもガーリーなアクセントを。

 マドリード発「アントン ヒュニス(Anton Heunis)」のネックレスは、太めのチェーンにあしらわれたクリスタルモチーフがポイント。短めのレングスなので、顔周りもぱっと華やかに。

 エーピーエム モナコのこちらのネックレスは、レインボー&クラウドのポップなモチーフが目を引きます。華奢なゴールドチェーンとパステルトーンの優しい色合いで、子供っぽくなりすぎずに着けられるアイテムです。

関連記事
トレンド感溢れるおすすめビーズバッグ&アクセサリー

※表示価格は全て各サイトにおける販売価格を反映しています。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング