お買いモノ

スマホ、眺め続けていませんか?眼精疲労撃退アイテム8選

 今や、生活必需品と言っても過言ではないスマートフォンとパソコン。一方で、画面を眺めることが長時間になればなるほど、目の負担は増していくばかり。眼精疲労とは、目の使い過ぎによって目だけでなく全身に疲れを感じる状態のことを言います。次の日に、また高い作業パフォーマンスをするためにも、目の慰労グッズを使ってその日の疲れはその日のうちに解消しましょう。

— ADの後に記事が続きます —

目の周りをほぐす

 近距離の画面ばかりを見ていると交感神経がオンになったまま、疲労感の原因となります。それを解消するには、目や目の周りの筋肉を温めることが大切。温めることで血流を良くし、目の周りの筋肉を緊張を解いて柔らかくしましょう。

花王 めぐりズム 蒸気でホットアイマスク ラベンダーの香り 12枚入り ¥918(税込)

 働き続けた目をほどよい蒸気を含んだ約40度の温熱で温めます。つけた瞬間から心地よい温かさがじんわりと広がり、約20分間続きます。ラベンダーの香りがリラックス気分を高めるので寝る前におすすめ。そのまま寝落ちしてしまうほどの気持ちよさです。


 就寝前ではなく「これからもうひと頑張りしたいけど疲れた!休憩したい!」という方におすすめしたいのがメンソールタイプ。心地よい蒸気が10分程度続き、外すとメントールのスーッとした爽快感に包まれます。目が覚めてシャキっとしたら、もうひと仕事頑張れるはず!

You&Me USBホットアイマスク ¥1,400(税込)

 「もう少し長い時間温めたい」「毎日でも使いたい」という方にはこちらがおすすめです。繰り返し使えるので、なんと言ってもコスパがいい!付属スプレーで水を吹きかけることで蒸気アイマスクとしても使用できるので、アロマオイルを数滴入れれば好みの香りでリラックスすることも。カバーを外して洗えるので衛生面も◎。



WorldLI Home Product アイマッサージャー TAK-2  ¥7,980

 「温めるだけじゃこの疲れは取れない気がする…...」そんな目の筋肉が凝りに凝ってる方には、マッサージ機能が搭載されているアイマスクがおすすめです。指で押してもらっているようなマッサージを受けながら、Bluetooth接続で自分の好きな音楽を聴くこともできる優れもの。

関係の深い筋肉をほぐす

 身体は全て繋がっているので、目の筋肉を酷使すると首の筋肉が凝り、肩も凝ってくるという悪循環に陥っていきます。また、長時間同じ姿勢で作業すると筋肉が緊張するため血流が悪くなり、肩こりに原因にも。肩周りの血流をよくして疲れを残さ無いようにしましょう。

 首や肩まわりにフィットしやすいコンパクトな形状で、ほぐしたい部位にピッタリとあててマッサージを行うことができます。もみ玉にヒーターが内蔵されているので筋肉を温めながら、しっかりとコリをほぐすことができるのも魅力。ビビッドなカラーで元気も出そうです。

 温熱とEMS(Electrical Muscle Stimulation)のダブル使用で首の筋肉に直接働きかけます。軽量かつコードレスなので首にかけながら作業することができ、稼働中も静かで集中力を切らすこともありません。

疲労の原因を軽減する

 パソコンやスマートフォンなどのLEDディスプレイに多く含まれているブルーライトは、強いエネルギーを持っており目の痛みや疲れ、網膜へのダメージなどに影響があるとされています。ブルーライトから目を守る眼鏡の着用で、眼精疲労を抑制しましょう。

 英国BS規格に基づく検査によりブルーライト49.5%、UV 99.9%カットされることが実証されているユニセックスメガネ。フレームには、医療器具や哺乳瓶にも使用されている軽量で弾力性に富んでいる樹脂を採用しているため、長時間使用しても疲れにくい設計となっています。

Shinin'eyes ブルーライト HEV 88.47% カット メガネ UV420 度なし ¥2,580(税込)

 トレンドを抑えたズーム映えバッチリのブルーライトカットメガネ。クラシックタイプのメガネが流行する中、もっともかけやすいとされるのがウェリントンフレーム。長方形に近いスクエアフレームほどかっちりし過ぎず、円形のラウンドフレームほど個性的過ぎないウェリントンは、年齢・性別・着用シーンを選ばないオールマイティーさが魅力です。見栄えだけではなく、検査に基づいた41.23%のブルーライトカットと、17gと軽量で付け心地も抜群です。

※表示価格は全て各サイトにおける販売価格を反映しています。

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング