お買いモノ

売り切れ必至!?Farfetch夏のセールで見つけた本当に欲しいアイテム【ウィメンズ編】

 EC上では早くもスタートしている夏のセール。ファッショニスタ御用達のファッションECサイトの「ファーフェッチ(Farfetch)」でもトップブランドから気鋭レーベルまで掘り出し物が勢ぞろいしています。とは言え、オンラインセールって数が膨大でまさしくスクロール地獄。時間だけが過ぎていってしまうこともしばしば。今回は筆者が根気強くポチポチしながら探し当てた「セールだけど妥協したくない!本当にほしい人気ウィメンズブランドのシーズンアイテム」をテーマに商品をピックアップ。売れ切れ御免の早い者勝ちです!

— ADの後に記事が続きます —

 コペンハーゲン発の「ローテート(ROTETE)」はブランドのシグネチャーでトレンドにも浮上しているパフスリーブのフローラルワンピがお買い得。レトロな花柄が胸キュンの一着。

 七分丈のバルーンスリーブがポイントの「ティビ(TIBI)」のミニドレス。クールでミニマルながらフェミニンな雰囲気も漂わせた一着。素材はビーガンレザーを使用しています。

 「セドリック・シャルリエ(CÉDRIC CHARLIER)」の旅の思い出が詰まったようなリラクシングなアシンメトリードレス。バックル留めでミドル丈のワンピースはクラシックなムードが漂い夏にぴったりの一枚。

 パリの注目ブランド「コペルニ(COPERNI)」の白シャツはスカラップカフスがレトロで可愛らしいデザイン。ジャケットやカーディガンの袖口から覗かせればデザインがより引き立ちます。

 ロンドンでコレクションを発表する韓国出身のデザイナーが手掛ける「レジーナ ピョウ(REJINA PYO)」のシルクシャツはフォーマルなシーンに活躍する一枚。シャツインでもアウトでもスカートにもパンツスタイルにも使えます。

 一枚は持っておきたい「マリーンセル(MARINE SERRE)」のカットソーもこの機会にゲットしておきましょう。伸縮性があり体にぴたっとフィットしますが、意外と病みつきになる着心地の良さです。

 爽やかながらも変化球なストライプシャツをお探しならユニクロコラボでもお馴染み「JW アンダーソン(JW ANDERSON)」がおすすめ。白いパンツスタイルにかごバッグを携えればシーズン感もりもりです。

 人気の「セシリー・バンセン(Cecilie Bahnsen)」も通常プライスだとなかなか手が出せないのが正直なところ。ブランドお得意のガーリーでドリーミーな世界観が楽しめるフレアスタイルのシャツは大胆なオープンバックが特徴。この機会にゲットしてみては。

 「サカイ(sacai)」の定番バックプリーツシャツ。今シーズンはヤシの木がプリントされた夏らしいデザインです。ベースのネイビーにピンクが差し色として効いています。

 コットン100%の白地に繊細な黒のマクラメディテールが施されたシンプルで夏らしい「ジル サンダー(JIL SANDER)」のTシャツ。半額で買えるのは今だけ!?

 夏の定番「水玉」は手持ちの黒に合わせるとシーズン感がグッと出ます。羽織るだけのシャツならより取り入れやすく、短めのリブ丈が使いやすさ抜群。

 「プランシー(PLAN C)」もセールでチェックしておきたい気になるブランド。グラフィックTシャツは夏のムード満点で持っていて間違いない一枚。

 「ミラ・ミカティ(MIRA MIKATI)」のキャミソールトップ。ギンガムチェックとショルダーの刺繍が弾けるような爽やかさを演出します。

 夏のマストアイテム白Tにも合わせやすい「プランシー(PLAN C)」のベージュのワイドパンツ。ハイウエストでプリーツも入っており、ワイドながらスッキリと見せてくれます。

 トレンドのタイダイに染め上げられたジーンズはピンクとブルーの混ざり具合が絶妙。白Tとサンダルとの相性も抜群です。

 ワードローブの頼れる味方「ハイク(HYKE)」のハイウエストスカート。動くたびに流れるアシンメトリーなヘムがモードな一着。

 雰囲気のあるパンツをお探しなら片方にファブリックがデザインされた「JW アンダーソン(JW ANDERSON)」のフレアパンツはいかが?ハイウエストのビッグなベルトパーツがスタイルを引き締めてくれます。

 霞みがかったフローラル柄が大人な雰囲気の「マメ クロゴウチ(Mame Kurogouchi)」のスカート。ブラウスとサンダルに合わせて清楚に着こなしたい一着です。

 今着れなくてもセールになっているエッセンシャルアイテムを一足先にゲットしておくのも手。「ハイク(HYKE)」のトレンチコートはAラインのシルエットがドレッシーなスタイルにぴったり。今なら半額で買えちゃいます。

 アッパーのレザーとソールのラバーがハイブリッドな「プランシー(PLAN C)」のサンダル。履き心地の良さとシンプルなカラーブロックのデザインで、この夏ヘビロテしちゃいそう。

 「ジャックムス(JACQUEMUS)」のミュールはボディのピンクとヒールのスパンコールが女子ならキュンとすること間違いなしのカラーリングとデザイン。ジーンズに合わせても可愛い一足。

 「パコ ラバンヌ(Paco Rabanne)」のアイコニックなパネルバッグは、フラワーモチーフがブラック×ホワイトで交互にあしらわれたコントラストの効いたデザイン。メタルでなくアクリルなので軽やかです。

 「シハラ(SHIHARA)」のシグネチャーである3Dトライアングルピアス。繊細でイヤーカフやチェーンピアスと一緒につけても楽しめそうです。

 「アンブッシュ(AMBUSH)」のハートドロップピアスは片方だけでも存在感のある大振りサイズ。セーフティーピンのモチーフがパンチを加えます。

※表示価格は全て各サイトにおける販売価格を反映しています。(セール時変動する場合あり)

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング