Fashionfashiongeek

ファッションギークへの道 白シャツ編 -JIL SANDER-

 モノ選びの達人を目指し、ファッションの定番をリサーチする「ファッションギークへの道」第2弾のテーマは「白の無地シャツ」。シルエットや着心地、透け感など、メンズのSサイズを基準に様々なブランドの定番白シャツをレビューします。vol.12は「ジルサンダー(JIL SANDER)」。

Image by FASHIONSNAP
Image by: FASHIONSNAP
— ADの後に記事が続きます —

fashionegeek-whiteshirt-jilsander-05-31-17-20170324_008.jpgfashionegeek-whiteshirt-jilsander-05-31-17-20170324_012.jpg 1968年に設立されたジルサンダーは、前回の2017年秋冬コレクションを最後にクリエーティブディレクターを退任したロドルフォ・パリアルンガに代わり、ルーシー・メイヤー&ルーク・メイヤー夫妻が同職に就任。2人が初めて手掛ける2018年春夏コレクションに期待が高まります。

fashionegeek-whiteshirt-jilsander-05-31-17-20170324_009.jpgfashionegeek-whiteshirt-jilsander-05-31-17-20170324_013.jpgfashionegeek-whiteshirt-jilsander-05-31-17-20170324_010.jpgfashionegeek-whiteshirt-jilsander-05-31-17-20170324_011.jpgfashionegeek-whiteshirt-jilsander-05-31-17-20170324_014.jpg

 49,680円と同企画最高額のシャツ「BAIA」は、袖65cm、着丈75cmと長い寸法に対し、肩幅42cm、身幅46cmとタイトなシルエットになっています。ドレスシャツのようなデザインですが、カフスと襟に芯を使用していないので柔らかい印象があります。台襟が低いため第一ボタンが留めやすく、生地はストレッチ性のある素材を使用しているので着用時にストレスは感じません。定番アイテムにも関わらず、毎シーズン生地の混紡率をアップデートしており、今回の2017年春夏のシャツはコットン78%、ナイロン18%、ポリウレタン4%。重さ176gのブロードシャツは透け感があったため、*スケ透けレベルは「3」です。

*スケ透けレベル とは?
男性にとって白シャツ選びの重要ポイントでもある"透け感"を3段階で評価した独自指標
1 - 全く透けない / 2 - やや透ける / 3 - 結構透ける

fashionegeek-whiteshirt-jilsander-05-31-17-20170323_007.jpgfashiongeek-whiteshirt-jilsander-06-12-17-zzz.giffashiongeek-whiteshirt-chart01-05-2317.jpgfashiongeek-whiteshirt-jilsander-size-06-01-17.jpgfashiongeek-whiteshirt-chart21-05-2317.jpgfashiongeek-whiteshirt-jilsander-howmuch-06-01-17.giffashiongeek-whiteshirt-chart03-05-2317.jpgfashiongeek-whiteshirt-jilsander-06-01-17-madebase.giffashiongeek-whiteshirt-chart04-05-2317.jpgfashiongeek-whiteshirt-jilsander-06-07-17-20170607_005.jpgfashiongeek-whiteshirt-jilsander-06-07-17-20170607_006.jpg

 第一ボタンを閉めた時、指が2本がぴったり入ったため*フィット感は「ジャスト」とさせていただきます。Hanesの赤パックを着用して検証したところ、画像のように少しだけ見える開きでした。また襟はレギュラーカラーを使用してステッチが見えないように作られ、裏前立てで袖もスクエアカフスを採用しているので、スラックスなどにタックインするフォーマルなスタイリングがおすすめです。

*フィット感とは?
第一ボタンを閉めた時、どれだけ首元にゆとりがあるかを3段階で評価した独自指標 ※首周り36cmの日本人男性の場合
タイト- 指2本で窮屈 / ジャスト - 指2本で少しゆとりがある / ルーズ-指3本入る

ファッションギークへの道 白シャツ編
vol.1 INDIVIDUALIZED SHIRTS
vol.2 無印良品
vol.3 MARGARET HOWELL
vol.4 N.HOOLYWOOD
vol.5 THOM BROWNE
vol.6 A.P.C.
vol.7 ENGINEERED GARMENTS WORKADAY
vol.8 PAUL SMITH
vol.9 Gap
vol.10 BEAMS PLUS
vol.11 TOMORROWLAND
vol.12 JIL SANDER
vol.13 Polo Ralph Lauren
vol.14 SOPHNET.
vol.15 THE
vol.16 SCYE BASICS
vol.17 KICS DOCUMENT.
vol.18 UNIQLO
vol.19 digawel4
vol.20 GUCCI
vol.21 visvim

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング