お買いモノ

ステイホームで体をリセット!手軽に始められるファスティングライフのススメ

 外食の機会が減った今だからこそ、ファスティングで体をリセットするチャンスです!ファスティングといえばダイエットのイメージがありますが、本来の目的は消化器官を休めることで腸内をデトックスし、体の内側からリセットさせること。免疫力アップの効果も期待されており、近年は男女問わずにファスティング人気が高まっています。ここでは、酵素ドリンクだけで過ごすファスティングはもちろん、ドリンクだけで過ごすのが不安な方にはスープやジュースで楽しくクレンズできるアイテムをご紹介。終了後は体だけでなくマインドもデトックスできちゃうファスティング、自分の体調と向き合いながら無理がなく心地よい範囲でまずは一食置き換えることからトライしてみてもいいかも?

— ADの後に記事が続きます —

ファスティングって?

 ファスティングとは「断食」のこと。断食といえば水だけで過ごす絶食のイメージがありますが、現代のファスティングは体に必要な栄養素を酵素ドリンクやコールドプレスジュースなどを摂取しながら消化器官を休め、デトックスさせることで体の内側からきれいにすることが目的です。目的によって期間や方法は様々、基本的には固形物・動物性のものを避け、3日〜5日ほど行うのがポピュラーですが、食べ過ぎた翌日に1日だけ行うのもあり。ダイエット効果だけでなく、腸内環境が整うことで肌がきれいになったり、体を飢餓状態にすることで免疫力アップも期待されています。またファスティング期間中には集中力が上がるという経験談も多く、体にもマインドにもメリットをもたらすといいことづくし。

準備食、回復食のススメ

 ファスティングの効果を最大限引き出すためには、ファスティング前後の食事「準備食」と「回復食」が何よりも大事とされています。普段の食事からいきなりファスティングを開始したり、ファスティングが終わったからといって暴飲暴食してしまうと胃腸に負担をかけてしまい、飢餓状態の体はいつもより吸収力が高くダイエットには逆効果。開始前は徐々に固形物を減らし、終了後には汁物やお粥などから徐々に普段の食事に戻すことがおすすめです。開始前後にはそれぞれ実施期間と同じだけ準備期間、回復期間を設けることが推奨されています。

ファスティングの注意点

 ファスティング期間中はカフェイン、アルコール、喫煙や激しい運動を控えましょう。ファスティングドリンクとは別に水分も多めに1日2リットル以上摂ることがおすすめです。また体調が優れない場合や、妊娠中の方など不安がある方はかかりつけのお医者様にご相談の上ファスティングを実施してください。決して無理をするのではなく、心地よい環境でファスティングを実施することでより効果も高まります。

アイテム紹介

酵素ドリンクでファスティング 

 まるでジュースのようなブドウの爽やかな味わいが人気の「マリッカエンザイム」。原材料75種類のほとんどが、岡山の契約農家さんの野菜や果物を使用し3年以上かけて発酵された無添加酵素ドリンク。せっかくファスティングを行うならば、無添加のプロダクトがおすすめです。

 酵素ドリンクの中でも人気を誇る「マナ酵素」。ほかの酵素ドリンクよりお値段は張りますが添加物不使用、発酵原液100%と原材料を見れば納得のプライス。2本セット3日分のアイテムをチョイスしました。ファスティングの効果を引き出す成分が配合されているのも嬉しいポイント。

 ファスティングのプロ「断食道場」による完全無添加、原液100%の酵素ドリンク。スタンダード味&さっぱりとした梅味の2種類がセットになっているので、長期間のクレンズでテイストを楽しみたい方にはこちらがおすすめです。

 薬剤師がプロデュースした自然派酵素ドリンク。「菜々素」でファスティングする場合は1日360mlの摂取が目安とされており、こちらのアイテムは2日分です。ファスティング期間だけでなく、習慣化することで体の土台を作ろうという思いが想いが込められています。

 日本古来の蓬やウコン、ケールなど植物の力に着目した酵素ドリンク。甘すぎない爽やかな味わいがポイントです。独自の発酵技術が用いられたお値打ちドリンク。

 日常にも取り入れやすい爽やかなピーチ味の酵素ドリンク。そして酵素ドリンクにはめずらしくカロリー0のプロダクトなので、ダイエットにもいいかも?

酵素ドリンクだけじゃない?ファスティングライフ

 ドリンクだけで過ごすのが不安な方にはこちらもおすすめです。栄養素がたくさん含まれる葛食でファスティングというめずらしいセット。3日間でこの価格というコスパの高さも気軽に取り入れられます。

 酵素ドリンクが苦手な方には粉末タイプのスムージーでお好みのテイストを選んでクレンズをしてみるのもあり。飲みやすさが人気のアサイーベリー味でまずは1食置き換えるのもおすすめです。

スープ派?ジュース派?おいしく楽しいクレンズライフ

 スープでおいしくクレンズしたい方にはこちらがおすすめ。国産の野菜が使用された化学調味料、保存料が無添加で低カロリーのスープ、テイスト違いで6個セット、そのまま温めるだけというお手軽さも嬉しいポイントです。準備食や回復食にも良さそう。

 この機会にスロージューサーを購入して、酵素をたっぷり摂取できるコールドプレスジュースクレンズを実施するのもあり。クレンズ期間だけでなく日常でも大活躍するスロージューサーは人気の「ヒューロム」をチョイス。

お水でもしっかりデトックス

 ファスティング期間中はたっぷりとお水を飲んでデトックスしましょう。せっかくならばデトックス効果の高い「温泉水99」がおすすめ。超軟水だけあって味はまろやかですっきり、大量のお水を飲むことに慣れていない方もゴクゴクと飲みやすいお水です。

ココナッツウォーターやハーブティーはOK?

 お水を飲むのが苦しくなってきたときには「ココナッツウォーター」の出番。ファスティング期間中には、酵素ドリンク、お水とは別にココナッツウォーター、ノンカフェインのハーブティーなどはOKとしている人も多いはずです。完全無添加のココナッツウォーターをチョイスしました。

 カフェインホリックの方はなによりコーヒーを飲めないのがつらいはず。そんなあなたに「パッカ(pukka)」のハーブティー。残念ながらノンカフェインですが、ホッと一息できるリラックスタイムのお供にいかがですか?

 ファスティングによるダイエットやデトックスなどはもちろん嬉しい体の変化です。そのほかにも忙しく過ごす毎日にファスティングを取り入れることで自身の体の変化に気付きやすくなり、体調が優れないときはしっかり休もうと気づくことができるトレーニングのチャンスにもなります。そして「食べることは生きること!」ということ身をもって実感し、普段当たり前に口にするものへの感謝の気持ちも芽生えてきたり。自身の食生活やライフスタイルを見直すきっかけや、自分自身と向き合うセルフケアの時間としてもファスティングを実施してみてはいかが?

※表示価格は全て各サイトにおける掲載時の販売価格を反映しています。

※本記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がFASHIONSNAP.COMに還元されることがあります。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング