Fashion まとめ

FASHIONSNAPが選ぶ今年注目すべき原宿アイコン5人【2018年版】

 2017年も多くのファッションアイコンが誕生した原宿。FASHIONSNAP現役スナップハンターが、昨年撮影したスナップの中から、2018年注目すべき原宿アイコン5人をストリート目線でピックアップします。

 

樫尾篤紀(@kashioatsuki

04-25-17-15-03-20170425_010-thumb-490xauto-691184.jpg

 FASHIONSNAPだけでなく、各ファッションメディアでスナップが掲載され昨年知名度が急上昇した樫尾篤紀。2017年1月にはおよそ1万人だったインスタフォロワー数は現在7.9万人以上まで増加しており、その人気ぶりがうかがえます。最近ではVTR映像などを通じテレビ番組にも出演。演技の勉強もしているとのことで、今年は活躍の場が広がりそうです。

02-18-17-54-03-20170218_007-thumb-490xauto-664554.jpg

08-03-17-15-01-20170803_007-thumb-490xauto-739346.jpg

樫尾 篤紀のスナップをもっと見たい人はこちら

晶(@___akira_i

05-31-16-20-01-20160531_008-thumb-490xauto-558232.jpg

 2017年、FASHIONSNAP内でのスナップ掲載数ナンバー1だった晶。昨年4月に大阪から上京し、モデル活動を本格的にスタートさせました。アイコニックな"オン眉"スタイルで注目を集め、ストリートからブランドのショーまで幅広く活躍。「GINZA SIX」で発表された「ディオール(Dior)」2017年春夏オートクチュールコレクションでもランウェイを歩きました。2018年は海外のコレクションにも挑戦したいとのこと。

08-05-17-32-01-20170805_004-thumb-490xauto-730143.jpg

11-10-17-24-01-20171110_004-thumb-490xauto-786119.jpg

晶のスナップをもっと見たい人はこちら

清水文太(@bunta.r

jfw2017aw-day2-omori-20170321_006-thumb-490xauto-678473.jpg

 20歳にして「水曜日のカンパネラ」のコムアイのスタイリングを手掛けている清水文太。スタイリストのほか、フリーランスモデルとしても活躍中。ストリートではフューチャリスティックなスタイリングがスナップハンターの間で話題になっており、会う度についついカメラを向けてしまう存在です。

jfw-2018ss-yui-day1-20171016_066-thumb-490xauto-764617.jpg

jfw2017aw-day5-baba-20170324_002-thumb-490xauto-680854.jpg

清水 文太のスナップをもっと見たい人はこちら

高見翔太(@garioooo

09-15-17-15-02-20170915_011-thumb-490xauto-754303.jpg

 高見翔太は京都在住の21歳。昨年10月に開催された第32回メンズノンノモデルオーディションで準グランプリに選ばれ、晴れてメンズノンノの専属モデルに。2018年は大学卒業後に上京予定で、ランウェイなどブランドのモデルにも挑戦したいと語っていました。

04-25-17-15-01-20170425_007-thumb-490xauto-691193.jpg

06-26-17-15-01-20170626_005-thumb-490xauto-732981.jpg

高見翔太のスナップをもっと見たい人はこちら

金光みり愛(@milliah_kanemitsu

08-17-17-15-01-20170817_001-thumb-490xauto-733398.jpg


 幼少期をアメリカで過ごした経験を持つ金光みり愛。大学入学を機に上京し、「ナイロン(NYLON)」公式ブロガーとしての活動に加えて、昨年はガールズアワードや、伊勢丹新宿店で行われたファッションショー「ミレニアルズ ドルチェ&ガッバーナ東京(MILLENNIALS DOLCE&GABBANA TOKYO)」でモデルとしてランウェイを歩きました。昨年10月には、ウィメンズブランド「ギャフトーキョー(GYF Tokyo)」を立ち上げるなど活躍の場を広げています。

11-06-17-15-01-20171106_002-thumb-490xauto-774515.jpg


金光みり愛のスナップをもっと見たい人はこちら

■Fashionsnap.comが選ぶ原宿アイコン 【2013年】【2014年】【2015年】【2016年

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング