Image by: アディクション

Beauty新作コスメ

【2020年版ホリデーコフレ】アディクション:NYのファッションブランド「AREA」とコラボ、特別セットはクラッチバッグ付き

Image by アディクション
Image by: アディクション

 2020年のホリデーコフレを特集。第5回は「アディクション(ADDICTION)」のラインナップを紹介します。

■アディクション
発売日:2020月10月30日(金)
※価格表記は全て税別
公式サイト

 ニューヨーク発のファッションブランド「AREA」とコラボレーションしたホリデーコレクションが登場。 「IRIDESCENT EUPHORIA-虹色の幸福感-」をテーマに、ニューヨークのアップタウンを思わせる華やかさや、ダウンタウンを彷彿とさせる個性的なミステリアスさをイメージしたアイテムをラインナップします。

◆ホリデー アディクション "イリディセント ユーフォリア"

「ホリデー アディクション "イリディセント ユーフォリア"」(8000円)(左から)CLUTCH BAG、EYESHADOW PALETTE L(101 IRIDESCENT EUPHORIA)、THE NAIL POLISH L(101SP Splendor)、LIP GLAZE L(101 Gilded Talk)
「ホリデー アディクション "イリディセント ユーフォリア"」(8000円)(左から)CLUTCH BAG、EYESHADOW PALETTE L(101 IRIDESCENT EUPHORIA)、THE NAIL POLISH L(101SP Splendor)、LIP GLAZE L(101 Gilded Talk)

 クリア素材のクラッチバッグにアイシャドウパレット、ネイルカラー、リップグロスが入った限定セットのテーマは「虹色の幸福感」。アイシャドウパレットは、パールがフューチャリスティックな輝きを放つスパークルタイプ6色のセットです。ネイルカラーはオパールのように輝く「101SP Splendor」、リップグロスからは口元に光沢を与えるシルバー&ピンクのラメが入ったコーラルカラー「101 Gilded Talk」を用意します。

<セット内容>
・CLUTCH BAG

・EYESHADOW PALETTE L「101 IRIDESCENT EUPHORIA」
(上段左から)
ブルーとピンクのパールが輝くペールラベンダー
レッドのパール入りのゴールド
ブラウン、ゴールド、グリーンのパールが入ったアンティークブラウン
(下段左から)
レッドとブルーのパールを組み合わせたヴィヴィッドパープル
 ゴールド、レッド、ピンクのパールが織りなすコーラルブラウン
ブルーとレッドのパールが大胆に輝くダークネイビー

・THE NAIL POLISH L「101SP Splendor」

・LIP GLAZE L「101 Gilded Talk」

◆ザ リップ スティック シアー "イリディセント ユーフォリア"

「ザ リップ スティック シアー "イリディセント ユーフォリア"」(3200円)(左から)101 Haven’t Kissed、102 Look at Her、103 Melt Memories
「ザ リップ スティック シアー "イリディセント ユーフォリア"」(3200円)(左から)101 Haven’t Kissed、102 Look at Her、103 Melt Memories

 シアータイプのリップの表面をパールでコーティングした煌びやかなグリッターリップスティックが登場。ミステリアスな光沢が口元を華やかに彩ります。

<カラー一覧>
・101 Haven’t Kissed
ブルーのパールでコーティングしたヴィヴィッドパープル

・102 Look at Her
ヴィヴィッドなピンクのリップ芯をピンクパールでコーティング

・103 Melt Memories
ゴールドのパールでコーティングしたレッドブラウン

◆ザ グロウ スティック "イリディセント ユーフォリア"

「ザ グロウ スティック "イリディセント ユーフォリア"」(3800円)101G City Gleam
「ザ グロウ スティック "イリディセント ユーフォリア"」(3800円)101G City Gleam

 今年10月に発売したばかりのアディクション初となるスティック型ハイライター「ザ グロウ スティック」から、ブルーとピンクの偏光パールがオーロラのように輝くクリアラベンダー「101G City Gleam」がホリデー限定色として発売。目元、口元、デコルテに艶をプラスするホリデールックを提案します。

合わせて読みたい

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング