「ザ・ノース・フェイス × ハイク」の2018年秋冬コレクション購入品
Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion

一番人気のアイテムは?「ハイク×ザ・ノース・フェイス」第2弾の購入者レビュー

「ザ・ノース・フェイス × ハイク」の2018年秋冬コレクション購入品
「ザ・ノース・フェイス × ハイク」の2018年秋冬コレクション購入品
Image by: FASHIONSNAP.COM

 待ちに待った「ザ・ノース・フェイス × ハイク」2018年秋冬コレクション。9月12日に先行販売を行った伊勢丹新宿店のパスマーケットに応募して運良く当選した購入者を発見。というわけで、9月19日の一般販売前に一緒に購入品をレポします。ほとんど全アイテムを試着したという購入者の方。購入アイテムだけでなく、買わなかったアイテムや店頭の雰囲気なども編集部のコメント付きでお届けします。

 

抽選に当たったのは身長170cm、体重63kgのメンズです。それでは、早速購入品をレビューしましょう!

【WS Down Jacket】ダウンジャケット:サイズS

【購入者レポ】
 まずは発表当初から気になっていたダウンジャケット。想像していたより着丈が長めのデザインで、着用した印象としては170cmくらいまでならSサイズがジャストだと思いました。店員さん曰くオーバーサイズの提案で、実際試着した皆さんも「予想よりも大きいですね」との声が多数上がっていました。会場に来店していたメンズはネイビー、女性にはコヨーテブラウンが人気。来場するまではキーカラーのコヨーテブラウンに人気が集中すると予想していましたが、伊勢丹新宿店の在庫の減りはネイビーのほうが早かったみたいです。おそらくこのダウンと次に紹介するロングコートが人気を二分していたと言っても過言ではないはず。結果、迷ってどちらも買う人が多かった印象です。

【編集部コメント】
 フードとボディのマジックテープやポケットなど「ザ・ノース・フェイス」のブルックスレンジとディテールが同じです。サイズ感もブルックスレンジのメンズと酷似しているので、おそらくブルックスレンジをベースに製作されていると予想。なので、メンズでも全く違和感なく着れるシルエットとサイズだと思います。ちなみに収納袋が付属されていました。

【価格】
9万5,040円(税込)
【素材】

表地:ナイロン100(コーティング等樹脂加工)
中わた:ダウン72%、レーション20%、フェザー8%
裏地:ナイロン100%
【サイズ:S】
表記サイズ:バスト76cm〜78cm、身長150cm〜160cm
着丈:71cm
身幅:60cm
肩幅:47cm
そで丈:63cm
ポケット:縦幅22cm、横幅19cm
サイドジップ:33cm

 

【GTX Long Coat】ロングコート:サイズS

【購入者レポ】

 新宿伊勢丹店で初日に完売した大人気アイテム。まずはじめにこのロングコートかダウンを試着する人が多かったです。私感としてはロングコートのほうが皆さんの目当てだったのかなぁと思います。男女共に圧倒的にコヨーテブラウンが人気。このコートに関してはハッキリと人気の差を感じました。が、試着すると意外にもネイビーを選ぶ人が多かったです。特にメンズはその傾向が顕著でした。こちらも予想通りのオーバーサイズ気味で作られており170cmまでの人ならSサイズがジャスト、Mサイズでゆとりアリという感じでした。ただジャストと言っても作りはアウトドアでピチピチ感はなくゆとりがあるので、個人的には170cm以下の人にはSサイズをオススメします。

【編集部コメント】
 実は今回のコラボはブラックじゃなくてネイビーなんですよね。ただ限りなくブラックに近い濃ゆいネイビーです。コヨーテは色味的にアウトドア色が強いため、ネイビーの方が断然締まって見えます。

 ちなみに会社に前回の春夏コレクションのロングコートのコヨーテがあったので比較してみましょう。こちらはMサイズ。正直そこまでサイズの違いがありません。

左から)2018年秋冬コレクション、2018年春夏コレクション

 まず気になったのは、フロントのボタン。比翼仕立ては同じですが前回のジップから今期はボタンに変更されています。ジップじゃない分、開けて着るとアウトドア感が薄れてシティ感があるのが特徴。ポケットも止水テープ付きのジップに代わりすっきりしました。春夏コレクションのものはポケットが使いにくいと言われていたので嬉しい改善ポイントです。裾部分にサイドジップが追加されたことなども今回の特徴です。

 ジップの部分を見るとネイビーだということを感じますね。脇下のベンチレーションは春夏から継続。ロングコートにも収納袋が付属していました。

【価格】
6万9,120円(税込)
【素材】

ポリエステル100(コーティング等樹脂加工)
【サイズ:S】
表記サイズ:バスト76cm〜84cm、身長150cm〜160cm
着丈:104cm
身幅:66cm
肩幅:52cm
袖丈:56cm
サイドジップ:38cm
ポケット:縦幅15cm、横幅18cm
ベンチレーション:27cm

2018SSロングコート
【素材】
ポリエステル100(コーティング等樹脂加工)
【サイズ:M】
着丈:107cm
身幅:69cm
肩幅:58cm
袖丈:58cm
ポケット:縦幅17cm、横幅18cm
ベンチレーション:27cm

【Tec Shell Skirt】テックシェルスカート:サイズS

【購入者レポ】

 予想以上に完成度が高く好評でした。色はネイビーが人気。コヨーテもとても上品でした。ちなみに公式特設サイトだとMとLの2サイズしか掲載されていませんが、今回の伊勢丹先行販売ではSサイズも販売されていたためSサイズが加わっている可能性大です。価格が手頃だったので女性の方はとりあえず試着してましたが、かなり好評の声が聞こえてきました。私も知り合いに頼まれて購入しましたが、メンズが見てもとても良いアイテムだと思えました。

【編集部のコメント】

 本コレクション唯一のボトムアイテム。プリーツ部分はポリエステル100%で光沢があり上品さがあります。

 ベルトループは幅があり太め。

 ウエストのサイドにジップが付いています。

 細かいディテールとして、背面のウエスト部分にポケットがあります。

【価格】
2万5,920円(税込)
【素材】

表地:ポリエステル100
裏地:ナイロン100
ウエストベルト部分:表ナイロン100(コーティング等樹脂加工)、裏ポリエステル100
【サイズ:S】
表記サイズ:ウエスト56cm〜64cm
ウエスト:32cm
丈:84cm
ウエストリブ:6cm
ポケット:縦幅8.5cm、横幅11cm
ウエストサイドジップ:9cm

 

 

【Tec Air Big Top】テックエアブッグトップ:サイズM

【購入者レポ】

 こちらも伊勢丹新宿店で初日完売したアイテム。これまでのラインナップでSサイズを購入してきましたが、こちらはMサイズを選びました。というのも、着丈は長めですが、首回りと身幅がタイトなので、メンズはMサイズからをお勧めします。ウエスト部分がピタッと張り付く感じがするので、サイドジップを開けて着用を推奨しているのではないかと考えています。ロゴのインパクトが凄いですが、背面は肩にちょこっと乗ってるだけなので意外に着こなしやすいです。

【編集部コメント】

 ザ・ノース・フェイスコラボということで、ダウンやロングコートなどのアウター類が気になるところですが、スカートに続きスウェットの完成度も高いです。生地はしっかり詰まっている印象で、重量感があります。

【価格】
2万3,760円(税込)
【素材】

ポリエステル66%
レーヨン30%
ポリウレタン4%
【サイズ:M】
表記サイズ:バスト80cm〜88cm、身長155cm〜165cm
着丈:66cm
肩幅:40cm
身幅:50cm
首リブ:3cm
首回り:38cm
そで丈:61cm
サイドジップ:23cm

【Light Down Cape】ライトダウンケープ:サイズフリー

【購入者レポ】

 正直、どう使っていいのかわからない人が多いと思いますがなんとなく気に入り購入。ただ伊勢丹新宿店の先行販売初日では唯一ファッション雑貨類で完売していませんでした。ネックウォーマーのほうが使いやすく、価格も安いためネックウォーマーに人気が流れている印象でした。買った私も正直どう着ていいかわかりませんね(笑)。マフラーみたいにして着ようかなと。

【編集部コメント】

 3月のコレクションには登場せず、コラボレーションのルックでも後ろ姿の写真しかないアイテム。想像していたよりも大きく、スタイリングに組み込むのは難易度が高そうです。肩の位置に、左右ポケットがあります。また、このアイテムにも収納袋が付いていました。

【価格】
4万5,360円(税込)
【素材】

表地:100(コーティング等樹脂加工)
中綿:ダウン72%、レーヨン20%、フェザー8%
裏地:ナイロン100%
【サイズ:フリー】
横幅:48cm
縦幅:248cm
ポケット:横幅18cm、縦幅21cm

【Tec Weaving Belt】テックウィービングベルト:サイズフリー

【購入者レポ】

 ネックウォーマーと同じく伊勢丹新宿店の先行販売で完売したファッション雑貨。店頭では男性が手に取っている姿はあまり見られず、圧倒的に女性の購入者が多かったです。今回のラインナップで最安値の8,964円で、スカートに合わせた幅なのでスカートを買う人はだいたい買っている印象でした。

【編集部コメント】

 スカートのベルトループに合わせているのかかなり太めです。別ブランドのボトムではベルトループに通らない可能性が高いと思いますが、ウエストを絞るスタイルなどでは活用できそう。

 大きなバックルには表にザ・ノース・フェイス、裏にハイクのロゴが刻印されています。主張が強いように感じるので、バックルを横腹部分にずらしたコーディネートもお勧めです。ちなみにバックル部分は意外に重量があり頑丈です。

【価格】
8,964円(税込)
【素材】

ナイロン100%
【サイズ:フリー】
横幅:5cm
縦幅:121cm
バックル:横幅7.5cm、縦幅7.5cm

 

左から)ダウンジャケット、ロングコート、テックエアブッグトップ、テックシェルスカート

【購入者のまとめ】
 ほとんどのアイテムが収納袋付きで、携帯して持ち歩きやすくなっています。大きめのサイズ感で作られているので、値札に書いてある表記サイズよりも身長プラス10〜15cmまでは着用可と考えるのが良さそうです。

 個人的なお勧めアイテムはダウンジャケット、ロングコート、テックエアブッグトップです。女性なら断然テックシェルスカートですね。それと意外にライトダウンコート(Light Down Coat)をスカートに合わせている女性も多かった印象です。ヌプシロングブーツ(Nuptse Long Boots)以外すべて着用しましたが、ライトダウントップ(Light Down Top)が用途としては一番難易度が高いアイテムだと思いました。長時間外で活動する方にはオススメですが、それならダウンジャケット(WS Down Jacket)の購入を検討しても良いかもです。

【編集部コメント】
 全体的に大きめに作られているという印象でしたが、感想としては非常に上品に仕上がったコラボだと思います。ジップにつけられたドローコードの揺れやシルエット、コヨーテの色合いなどこれまでのアウトドアコラボとは一線を画するアイテムばかりです。編集部の女性で人気はロングコート(GTX Long Coat)、それとテックシェルスカート(Tec Shell Skirt)でした。メンズはダウンジャケット(WS Down Jacket)とやはりロングコート(GTX Long Coat)。色はどちらでも良いかもという意見が多かったです。どちらの色でも買えたらラッキーですね!

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング