FashionPromotion

機能性とファッション性を両立 キーン「HOOD」コレクションの新作で冬のおしゃれを快適に

 アウトドア・フットウェアブランド「キーン(KEEN)」と聞いてまず思い浮かぶのは「ユニーク(UNEEK)」や「シャンティ(SHANTI)」などの定番サンダル。でも実際はサンダル以外にも、秋冬シーズンに活躍するシューズを豊富に展開しています。

 そんなキーンから、抜群の保温性ながらデイリーユースに活躍するウィンターブーツ「HOOD」コレクションの新作が登場。機能性とファッション性を両立した新作ブーツを履きこなした3人のモデルの旬スタイルを紹介します。

アウトドアからストリートまで、様々なコーデにハマる「フッドロメオ ミニ」

Mayu Uemura×HOODROMEO MINI 

 「フッドロメオ ミニ(HOODROMEO MINI)」は、着脱が容易なショート丈のスリップオンブーツ。アウトソールには雪寒地対応のフリーズラバーソール、インナーにはマイクロフリースのライニングと同社が独自に開発した保温素材「キーン・ウォーム(KEEN.WARM)」を採用しています。また、マッドガードをつま先部から側部に施すことで、 アッパーの耐水性、耐久性、サポート性を向上させています。

「ダウンベストやスウェットパンツを使ったカジュアルなコーディネートに仕上げました。フリース部分が足元に適度にボリュームが出してくれ、デイリーユースはもちろん、キャンプやハイキングなどアウトドアシーンでも活躍してくれそうです」(Mayu Uemura)

HOODROMEO MINI(ウィメンズ)
サイズ:22.5〜25.5cm
カラー:Black/Birch、Safari/Safari、Black/Black
重量:326g(片足24cm)
価格:Black/Birch 1万7600円、他カラー 1万6500円 ※カラーによって金額が異なります

安福陽生×HOODROMEO MINI

 フッドロメオ ミニのメンズモデルは、ホワイトやベージュなど柔らかい色味を展開しているウィメンズモデルに対し、オールブラックやグレーとブラウンなどシンプルな色味をラインナップしています。アッパーにはウール素材が採用し、シックな印象に仕上がっています。

「ウィンターブーツは丸みのあるシルエットで適度な抜け感が演出できるので、よく着こなしに取り入れています。足元のブラウンをサングラスとフーディーで拾って、ブラック×ブラウンのスタイリングにしました」(安福陽生)

HOODROMEO MINI(メンズ)
サイズ:25〜28、29cm
カラー:Magnet Felt/Dark Earth、Timberwolf Felt/Black、Black Felt/Black
重量:447g(片足27cm)
価格:1万6500円

異素材ミックスで魅せる「フッドゼラ ウォータープルーフ」

イシヅカユウ×HOODZERRA WP

 「フッドゼラ ウォータープルーフ(HOODZERRA WP)」は、独自の防水透湿素材「キーン・ドライ(KEEN.DRY)」と保温素材キーン・ウォームを使った防水ウィンターブーツ。履き口はドローコード仕様で着脱がしやすく、リサイクルナイロンのアッパーに配したストラップによって高いフィット感も実現。メンズとウィメンズサイズを用意しています。

「アッパーのストラップがデザインポイントにもなっていて、スタイリングに取り入れやすいデザインだと思います。アッパーがナイロン素材なので、ベロアのコートやコットンのワンピースをチョイスし、異素材感ミックスコーデにしました」(イシヅカユウ)

HOODZERRA WP
〈メンズ〉
サイズ:25〜28、29、30cm
カラー:Golden Brown/Black、Dark Olive/Black、Black/Black
重量:461g(片足 27cm)
価格:1万7600円
〈ウィメンズ〉
サイズ:22.5〜26cm
カラー:Olive Drab/Dark Earth、Safari/Tillandsia Purple、Black/Silver Birch、Star White/Silver Birch
重量:338g(片足 24cm)
価格:1万7600円

ショートビデオ
最新の関連記事
次の記事を探す

Ranking Top 10

アクセスランキング