お買いモノ

メンズの定番、カジュアルにも履きこなせるレザーシューズ10選

 近年メンズの足元の定番はスニーカーですが、そろそろ違う靴が欲しいなと思っている人も少なく無いはず。コーディネートの幅を広げたいならレザーシューズがおすすめです。ジャケットやシャツに合わせるオーセンティックなスタイルはもちろん、ストリート感のあるコーディネートも足元を変えるだけでワンランクアップできますよ。今回はとりあえず持っておきたい定番から一風変わったブランドこだわりのデザインまで、個性豊かなレザーシューズ10選を紹介します。

目次
レースアップ
ブーツ
ローファー

レースアップ

BALENCIAGA ブラック ソフト ダービー ¥104,000

 ポリッシュ仕上げのカーフスキンを使用したダービーシューズ。一見するとドレスっぽいアイテムですが、「バレンシアガ(BALENCIAGA)」のロゴが程よくストリート感を演出しているので、デニムなどカジュアルなアイテムとの相性も◎。

GIVENCHY ブラック コンバット ダービー ¥107,500

 「ジバンシィ(GIVENCHY)」からはコンバットソールの無骨な一足。ミリタリーテイストのディティールながらも、カジュアルになりすぎない絶妙なバランスで、スーツからカジュアルまで幅広いスタイルにハマってくれます。

Clarks Originals ワラビー¥25,300

 スエードシューズの定番といえばイギリスを代表する「クラークス(CLARKS)」。ブランドのアイコンシューズであるワラビーは持っておきたい定番の一つです。優しく足を包み込んでくれるような抜群のはき心地は、長年愛され続けるシューズならでは。

ブーツ

RAF SIMONS ノッチドヒール ファスナーレザーブーツ ¥72,000

 デヴィッド・ボウイの楽曲「Life on Mars?」がインスピレーションの一つとなっている、フューチャリスティックな「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」2020年秋冬コレクションのランウェイで披露された一足。シンプルな作りながらもヒールには彫りのディティールが施されておりブランドのこだわりが感じられます。

BOTTEGA VENETA クレープソール レザーチェルシーブーツ¥122,000

 「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」によるブラックのレザーチェルシーブーツ。2020年リゾートコレクションルックブックで多く見られた、ベージュのクレープソールがあしらわれたアイテムです 。ぼてっとしたシルエットは、太めのパンツとの相性が良さそう。

Eytys ブラック スネーク Ortega チェルシー ブーツ ¥68,000

 東京のストリートシーンでも人気の高い「エイティーズ(Eytys)」からは、スネーク柄とチャンキーソールの組み合わせでトレンド感のあるブーツをセレクト。24cm〜31cmと幅広いサイズ展開なので、ジェンダーレスにおすすめしたいアイテムです。ヒールは4.5cmの厚底。

ローファー

Maison Margiela Tabi 足袋 Advocate ローファー ¥119,000

 オーセンティックなアイテムをブランドのアイコンシューズである「Tabi」シリーズに落とし込んだ逸品。バックには象徴的なコントラストを生み出すホワイトステッチが施されています。

MIHARAYASUHIRO ブラック スネーク スニーカー ソール ローファー ¥70,500

 ローファーとスニーカーを融合させた「ミハラヤスヒロ(MIHARAYASUHIRO)」らしいハイブリットな一足。一見すると難しそうなアイテムですが、絶妙なバランス感で幅広いスタイルにハマってくれます。定番に飽きた人におすすめ。

TOGA VIRILIS ウエスタンストラップ レザーローファー ¥47,934

 「トーガ(TOGA)」が得意とする、西洋のフォーマルデザインへの反骨的なアプローチが表現された一足 。シルバートーンのバックルストラップとプレートをあしらい、低めのスタックヒールで仕上げられています。

Dr.Martens ローファー CORE ADRIAN タッセル ¥22,000(税別・国内正規価格)

 レザーシューズを語る上で外せない「ドクターマーチン(Dr.Martens)」で不動の人気を誇るタッセルローファー。とりあえず一足は持っておきたいアイテムで、ラバーソールなので雨の日でもガシガシ履けちゃいます。2万円台で買えるコスパも魅力です。

※表示価格は全て各サイトにおける販売価格を反映しています。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング