お買いモノ

憧れブランドをいつも手元に、スマホアクセをラグジュアリーにアップデートするカバーやバッグ、AirPodsケース12選

 最新のiPhoneに買い換えたそこのあなた。ケースは新調しましたか?周りを見渡せば現在多くのラグジュアリーブランドが、スマホケースはもちろんのこと、スマホバッグやAirPodsケースなどデバイスアクセサリーに力を入れている様子。「ロエべ(LOEWE)」や「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」など、お洒落しての外出が出来ない今だからこそ、憧れのブランドアイテムはスマホアクセで手元で楽しむ、なんて楽しいご提案です。

iPhoneケース

Maison Margiela

 ブランドフィロソフィーからブレることなくいつだって革新的なアイテムを生み出し続ける「メゾン マルジェラ(Maison Margiela)」。今回ご紹介するのは「メゾン マルジェラ」のブランドシグニチャーである4本の白いステッチの入ったミニマルなアイフォンケースです。イタリア製の上質なレザーを使用したケースは、シンプルながらも持ち手のファッションスタンスを程よい距離感で表現するキーアイテムとなるはず。

PRADA

 鮮烈な赤が目を引く「プラダ(PRADA)」のスマホケースは憧れのアイテム。デザインは真紅の中に配されたゴールドトーンのブランドロゴのみと、シンプルながらも誰もが認めるエレガンス、そしてどこかコケティッシュな魅力の詰まった真っ赤なアイフォンケースはいかがでしょう? 

GUCCI

GUCCI オフィディア iPhone 11 Pro ケース ¥35,000
GUCCI オフィディア iPhone 11 Pro ケース ¥35,000

 1970年代に初めて登場したGGパターンは、今や「グッチ(GUCCI)」の歴史と伝統を語る象徴的なモチーフ。いつまでも変わらずに愛されるパターンだからこそ、常に携帯するアイフォンケースにぴったりの飽きのこないデザインが魅力的。肌馴染みの良いキャンパス地のベージュカラーはバッグの中身を上品にアップグレード。

MIU MIU

 シックなカラーのスマホケースはお洒落だけれど、コーデの差し色としてハッピーカラーをチョイスするのはどうでしょう?鮮やかなライトブルーに染め上げたゴートスキンにつるりとした真っ赤なハートがキュートな「ミュウミュウ(MIU MIU)」のスマホケースは、手にする毎に気分を上げてくれること間違いなし。

SAINT LAURENT

 「サンローラン(SAINT LAURENT)」から紹介するのは、同ブランドらしいカフレザー&ゴールドチェーンのアイフォンケース。艶めくブラックのスムースレザーに配されるのはゴールドに輝くブランドロゴ。取り外し可能な長めのストラップチェーンをお気に入りのウエアにアクセ感覚でクロスして、スタイリングにエッジを効かせて。

LOEWE

 毎日持つデイリーアイテムこそプレイフルに楽しみたい。そんな遊び心のある人にお勧めのモバイルケースは「ロエべ(LOEWE)」のレザーアニマルシリーズのエレファント。アナグラムが型押しされた上質なスムースレザーは使い込むほど肌に馴染み、経年変化によるカラーの変容も楽しめます。ショルダーストラップは取り外し可能なので洋服に合わせたスタイリングを楽しむのも◎。

スマホバッグ

Alexander McQueen

 「アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)」といえば、ロマンティックな世界観にダークでスパイシーなプロダクトが特徴的ですよね。ブラックレザーのフォンケースの前面にはスワロフスキークリスタルのアイを備えたスカルと、白い鳩が描かれた真っ赤なハートプリントが。いつものスタイルにエッジがかかる遊び心溢れるスマホバッグはいかがでしょう。

VALENTINO GARAVANI

 「ヴァレンティノ ガラヴァーニ(VALENTINO GARAVANI)」のシグネチャーと言えばロックスタッズですが、このロックスタッズをストラップからバッグサイド部分まで贅沢に施したスマホケースをピックアップ。上品で温かみのあるホワイトベージュのレザーにゴールドトーンの金具がインパクトを与えつつも、品の良い絶妙なバランス感が流石一流ブランド。肩から斜めがけするだけでコーデのレベルがワンランクUP。

KENZO

 ビビットグリーンとタイガーモチーフの大胆な構図で構成され「ケンゾー(KENZO)」らしいスマホバッグにも注目を。鮮やかなグリーンカラーの本アイテムはスタイリングの差し色として間違いなく活躍するはず。世の中にタイガーモチーフでカラフルなアイテムは多々あれど、どうせなら本物を手に入れてみてはどうでしょう。因みにストラップは調節可能です。

AirPodsケース

FENDI

 「フェンディ(FENDI)」のヘッドフォンホルダーはメタルで出来たスプリングクリップ付きチャーム。アイテムの前面中央にはブラックのエナメルで仕上げたFFモチーフの装飾がされています。例えば普段使いしているバッグのハンドル部分にチャームとしてプラスすれば、ヘッドフォンをしっかりホールドしつつ、ラグジュアリーなアクセサリーとして一役買いそう。 

BOTTEGA VENETA

 今季改めて注目したい「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」のエアポッドケースはシグネチャーであるイントレチャートで飾られたボッテガファン垂涎もの。小さいサイズのアイテムながらも大きな存在感を放ちます。もはや首から下げてアクセサリーとして使うのもアリ。カーフスキンのセルフタイ式ストラップは取り外し可能です。

MOSCHINO

 テディベアプリントのキッチュなアイテムは「モスキーノ(MOSCHINO)」から。テディベアが身につけているイタリアカラーのTシャツには"THIS IS NOT A MOSCHINO TOY"との文字が。ユーモアの効いた遊び心あるテックアクセサリーで日々の生活にスパイスを。

今回の選者は...
藤田芽生
ファッションカルチャー誌で編集者として働いた後ベルリンへ。その後パリへ渡り、現在はフランスのアヌシーを拠点にフリーのライターとして活動。ファッション、カルチャー、ライフスタイル、ワインなど幅広いテーマについて執筆中。

※表示価格は全て各サイトにおける販売価格を反映しています。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング