Fashion マストバイ

「ナイキ レブロン 16 ロー タイタン アギマット」、ラグビー オールブラックスを称えるY-3カプセルコレクション...【ストリートのマストバイ】

 ストリートで注目を集める新着アイテムをFASHIONSNAP.COMがセレクト。今週(10月7日〜10月13日)は、ナイキとタイタンがコラボレーションした「レブロン 16 LOW TITAN AGIMAT」や、ラグビーNZ代表オールブラックスを称える「Y-3」のカプセルコレクションなどを紹介します。

ナイキとタイタンがコラボしたレブロンのシグネチャーモデル

SNKRSから

 「ナイキ(NIKE)」が、フィリピンのバスケットボールストア「タイタン(TITAN)とコラボしたレブロン・ジェームズ(LeBron James)のシグネチャーモデル「ナイキ レブロン 16 LOW TITAN AGIMAT」を発売します。アッパーは深みのあるネイビーで仕上げ、スウッシュやヒールのアイコンをゴールドで製作。価格は税込1万9,250円で、SNKRSなどで取り扱われます。

発売日:2019年10月12日(土)
SNKRS

 

アディダスのブーストソール搭載の「インスタポンプフューリーブースト」

Image by: Reebok

 「リーボック クラシック(Reebok CLASSIC)」から「インスタポンプフューリー(INSTAPUMP FURY)」と「アディダス(adidas)」のミッドソールテクノロジー「ブースト(BOOST)」を融合したアップデートモデル「インスタポンプフューリーブースト(INSTAPUMP FURY BOOST™)」が登場。今週は、ストリートの定番アイテムをイメージした「ブラック&ホワイト(BLACK & WHITE)」からブラックと、インスタポンプフューリーの試作品に着想したカラーリングの「プロトタイプ(Prototype)」の2色を発売します。

>>詳しくはこちら

発売日:2019年10月11日(金)

 

ラグビーNZ代表オールブラックスを称える「Y-3」のカプセルコレクション

Image by: Y-3

 デザイナーの山本耀司とアディダス(adidas)の協業ブランド「ワイスリー(Y-3)」が、ラグビー ニュージーランド代表「オールブラックス(All Blacks)」を称えるカプセルコレクションを発売します。オールブラックスの公式ジャージのためにデザインしたグラフィックを用いて、マオリの守護神である「カイティアキ」を着想源に山本耀司が新たにデザインした幸福と繁栄をもたらす架空の猫「フクネコ」をあしらったフーディーやトラックジャケット、スウェット、Tシャツ、ポロシャツ、ビーニー、バックパ ック、ダッフル、フットウェア「ワイスリー ライト レーサー(Y-3 Raito Racer)」など、アパレルとアクセサリー計13点をラインナップ。価格帯は税別8,500円〜7万円で、Y-3直営店および公式オンライストアで取り扱われます。

>>詳しくはこちら

発売日:2019年10月10日(木)

 

架空の音楽レーベル「タコマ フジ レコード」とヘインズのコラボパックTシャツ

Image by: TACOMA FUJI RECORDS

 架空の音楽レーベル「タコマ フジ レコード(TACOMA FUJI RECORDS)」が、「ヘインズ(Hanes)」とのコラボレーションアイテムを発売します。ヘインズが日本人に合わせて製作した「ヘインズ ジャパンフィット(Hanes Japan Fit)」の白Tシャツに、タコマ フジ レコードのロゴをボディの裾部分と袖部分に配置した2種類をセットにした限定パックで展開。価格は税別5,000円で、M、L、XLの3サイズが用意されます。ヘインズとタコマ フジ レコード、Tシャツをテーマにしたオンラインメディア「WHITE LIFE」の各公式オンラインストアで取り扱われます。

>>詳しくはこちら

発売日:2019年10月11日(金)

 

ローリンヒルの写真をデザインしたボンジュールレコード限定アイテム

Image by: bonjour records

 「ボンジュールレコード(bonjour records)」が、ローリン・ヒル(Lauryn Hill)の限定アイテムを発売します。1990年代にフォトグラファーのアダマ・デルフィーヌ・ファウンドゥ(ADAMA DELPHINE FAWUNDU)によってニューヨーク・ブルックリンで撮影されたローリン・ヒルの写真をプリントしたフーディー(1万2,000円)とロングスリーブTシャツ(9,000円)、Tシャツ(6,000円)の3型を展開。ボンジュールレコード各店舗で取り扱われます。

発売日:2019年10月11日(金)

 

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング