Image by: FASHIONSNAP

Fashion Promotion

【連載:私を突き動かすもの】DJ Licaxxx

ーLicaxxxにとっての「エア フォース 1」とは?ー

 エア フォース 1を履いた女性は「アクティブな人」というイメージ。私自身は中学の時にバスケやっていたので、ナイキ、特にエア フォース 1への憧れは人一倍ある気がします。

 ファッションではメンズっぽい服が多いので、靴にボリュームあった方がしっくりくるんですよね。だからジョーダンやエア フォース 1とかが好きで、メンズライクやモードっぽいもの、ストリート系でも全て合わせられるので愛用しています。何も気にせず、どこにでも履いていける一足です。

1U1A2639.jpg
憧れを仕事にしたからこその使命感


ー自身のターニングポイントになるようなことはありましたか?

 ラジオかな?J-WAVEでレギュラー番組を持ちはじめてから、いろいろなところに呼んでいただけるようになりました。去年の10月からレギュラーがスタートして、今は2本担当しています。ラジオのナビゲーターにすごく憧れがあったし、ましてやジャイルスの番組を放送していた局だったので、自分の中では相当テンションが上がりましたね(笑)。

 チャンスをいただいたからには、自分が憧れていた時と同じくらい、またはそれ以上のレベルの音楽を届ける使命があると思って番組に参加しています。クラブでは20歳以上のその場にいる限られた人にしか届けられないけど、ラジオだとリスナーの層がぐっと広がる。違った層にも音楽を聴いてもらえて、自分の言葉でも伝えられる場が出来たというのは、とても大きかったですね。


ー今のLicaxxxさんを突き動かすものは何ですか?

 ひとえに「音楽を紹介したい」という気持ちに尽きます。私が好きだったりいいなと思っている音楽を、もっともっとたくさんの人に届けたいですね。

ーDJの醍醐味とはなんでしょう。

 普段クラブに来ないようなお客さんが増えてきているとか、ラジオ聞いていますとか、番組で流れてた曲買いましたとか聞くと、ほっこりと幸せを感じますね。あとはアンダーグラウンドなところでDJをやっていたり、曲を作ったりしている、いわゆる玄人の人から「ラジオ聞いているよ」「今日のDJ良いじゃん」と声をかけてもらうとかなり嬉しいですね(笑)。「やっててよかった〜!」ってなります。

1U1A3332.jpg1U1A3321.jpg1U1A3382.jpg
ーこれから踏み出していく新しい一歩は?

 海外進出です。英語は苦手なんですが、クラブDJは言語を超えていけるのが救いですね(笑)。とは言えコミュニケーション能力として英語も必要だと思ってますし、挑戦していきたいと思っています。

ーLicaxxxさんにとって「表現者」とはなんでしょうか?

 ゼロから何かを生み出すのが「表現者」なのかなと思いますが、私は1を10にするという仕事。その「1」をDJプレイや編集を通じて積み重ねて、広げていくという意味では「表現者」なのかもしれません。その意識は、ずっと自分の中にありますね。

1U1A2502.jpg
撮影協力:VISION


【連載:私を突き動かすもの】
第一回目 ダンサー菅原小春

■NIKE.COM / SPORTSWEAR

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング