Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion スタイル・トレンド

スケートボーダー達は何着てる?最新パーク「Nike SB dojo」で調査

Image by: FASHIONSNAP.COM

 「ナイキ SB(NIKE SB)」による日本初となるスケートパーク「Nike SB dojo」が、天王洲アイルに誕生しました。先月オープンしたばかりの都内最大級となる屋内型施設で、ゴールデンウィーク中には家族連れから旅行中の外国人まで様々なスケーターが来場。施設周辺で行ったストリートスナップを通じて、機能性とデザイン性を兼ね備えたスケーターたちのリアルな着こなしを紹介します。

そのTシャツはどこのもの?

 スケーターたちの間で人気のストリートブランドのTシャツをチェックしてみましょう。仕事の都合で約1年前に来日したというMJさんがデニムと合わせた白Tシャツは、ロサンゼルス発のストリートブランド「エルアールジー(LRG)」のもの。1年を通してエルアールジーのTシャツを愛用しているそうで、ボードにも同ブランドのステッカーが貼られていました。足元はスケートシューズブランド「スープラ(SUPRA)」のスニーカーをチョイス。

 ニューヨークから旅行で来日中のメッカさんは、ニューヨークを拠点に展開する人気ショップ「ザ グッド カンパニー(The Good Company)」のTシャツを着用。「ヘインズ(Hanes)」のオーソドックスなグレーのスウェットと「トミー ヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)」のチェックシャツを重ねたボリュームのバランスは参考にしたいですね。

バッグはコンパクトに

 週に3回のペースでNike SB dojoに来ているというキズクさんとタカシさんは、それぞれ「ミステリーランチ(MYSTERY RANCH)」と「ナイキ(NIKE)」の小ぶりなバッグをセレクト。斜めがけは、もはや当たり前。ストラップを短く調整し、ボティに密着させるのがスケーター流?タカシさんはトラックパンツやシューズなど、ナイキ SBのアイテムで統一していました。

 カリフォルニアから来日中のスキーさんは「パレス スケートボード(PALACE SKATEBOARDS)」のミニショルダーを愛用。「ナイキ SB」や「テンボックス(10匣)」など様々なブランドのステッカーが貼られたボードが、シンプルなコーディネートを引き立たせています。

"ノースブーム"がここにも

 来場者の装いではスケートブランドだけではなく、「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」などアウトドアブランドのアイテムを取り入れたコーディネートも目立ちました。

 エリックさんは上下ブラックのザ・ノース・フェイスのウェアでまとめたクールなコーディネート。機能的で動きやすいアウトドアウェアが街着として浸透してきているようです。かなり年季が入ったように見える「エア ジョーダン(AIR JORDAN)」は、2週間前に買ったばかりの新品。スケートの際に使い続けたことですぐにボロボロになってしまったのだとか。

着用率ダントツのディッキーズ

 Nike SB dojo初来場だという5人組をキャッチ。ボトムスは5人中4人が「ディッキーズ(Dickies)」という人気ぶりです。労働者の作業着としてつくられたテキスタイルは、アクティブな動きの多いスケート時に最適なアイテムなのかもしれません。足元はナイキ SBをはじめ、「ヴァンズ(VANS)」や「アディダス スケートボーディング(adidas Skateboarding)」など様々なブランドのスケートシューズをセレクトしていました。

 また、「ファッキン オーサム(Fucking Awesome)」のキャップや「パレス スケートボード(PALACE SKATEBOARDS)」のビーニーなど、様々な帽子を取り入れたスタイリングも印象的でした。

■Nike SB dojo
営業時間:平日 15:00〜22:00
     週末・祝休日:12:00〜22:00
入場:無料
入場年齢:5才以上利用可能
住所:東京都品川区東品川2-1-1 E号棟
電話番号:070-2825-9525
総面積:634.85平方メートル(ラウンジスペースを含む)
公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング