お買いモノ

スタイリッシュなデザインもおすすめのニッチな香水7選

 季節は秋から冬へ。華やかさもありつつ、スタイリッシュなデザインも要チェックな落ち着いたウッディのニッチな香水をご紹介。

— ADの後に記事が続きます —

Boy Smells

 ロサンゼルス発の「ボーイ・スメルズ(Boy Smells)」は、新鮮なひねりを加えた香りが特徴。こちらサンダルウッドやベチバーなどのウッディノートですが、つけたてはベルガモットやミントリーフのフレッシュな香りが楽しめます。

Régime des Fleurs

 2014年創業、元映画監督のアリア・ラザが手がけるフレグランスブランド「レジーム デ フルール(Régime des Fleurs)」。自然、歴史、芸術からインスパイアされた香水を展開しています。こちらは清潔感があり奥行きのあるホワイトムスクやアンバーグリスをベースに、カルダモンやブラックペッパーのスパイシーさも感じられます。

Nonfiction

 ヒノキやユズ、ナツメグなどが香るジェンダーレスな香水。「ノンフィクション(Nonfiction)」はソウルを拠点とするセルフケアブランド。香りをまとう人に自分らしさを受け入れるよう促す「本当のセルフケア」を提案しています。

Aesop

 「イソップ(Aesop)」からは、ローズの香水をピックアップ。ローズというと、華やかで女性らしいものを想像しますが、こちらはローズの他に、ピンクペッパーやシソなどのスパイスや土を思わせるアーシーな香りが加わった、ひと味違ったローズの香りが楽しめます。

Maison Louis Marie

 「メゾン ルイ マリー(Maison Louis Marie)」は、フランスの植物学者の子孫により、植物学の知恵に裏打ちされてつくられたフレグランスハウス。サンダルウッドやベチバー、アンバーウッドが香るこちらはロールオンタイプのパフュームオイルです。ヴィーガンでクルエルティフリーなのも嬉しい。

Comme des Garçons Parfums

 1994年にコンセプチュアルなフレグランスラインとして誕生した「コム デ ギャルソン パルファム(Comme des Garçons Parfums)」。世界中で集めた原料を独特なブレンドで配合した、五感を刺激する香りが印象的。こちらはベースノートに、ジャバノールというグレープフルーツを思わせる香りが配合され、ウッディでありながら軽やか。またスタイリッシュなボトルなので、オブジェ感覚で飾れるのも嬉しい。

Maison Crivelli

 パリ発のフレグランスブランド「メゾン・クリヴェッリ(Maison Crivelli)」は、創業者が15年続けてきた農場や果実園での研究を反映した香りが特徴。こちらはウッディさの中に、カルダモンやライム、ジンジャーが含まれ、スパイシーで爽やかさも感じられます。

※表示価格は全て各サイトにおける掲載時の販売価格を反映しています。

※本記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がFASHIONSNAP.COMに還元されることがあります。

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング