お買いモノ

この夏着たいポロシャツ13選 クロップドからワンピースまで

 どんなコーディネートにも合わせやすく、オフィスカジュアルにもぴったりな頼れる定番トップス、ポロシャツ。毎年活躍するベーシックなアイテムだからこそ、この夏お気に入りの一枚を見つけてみては?「プレイ コム デ ギャルソン(PLAY COMME des GARÇONS)」や「バーバリー(BURBERRY)」などワンポイントでシンプルなものから、柄やシルエットで選ぶ「ロク(ROKH)」「ワイ・プロジェクト(Y/PROJECT)」など、ウィメンズの全13アイテムを紹介します。

— ADの後に記事が続きます —

定番ワンカラー・ワンポイントでシンプルに

 シンプルで合わせやすいブラックのクロップド丈。同じくブラックのマキシ丈スカートと合わせてスタイリッシュに、またはハイライズパンツと合わせてラフに着こなしても◎。

 透け感のあるかぎ編みが涼しげで可愛いホワイトのポロシャツ。あえて見せたいおしゃれインナーや水着と合わせて、肌見せを楽しみたい一枚です。

 胸元が深く開いた七分袖のポロシャツは「アルバス ルーメン(ALBUS LUMEN)」のもの。通気性の良いリネンをブレンドしたストレッチコットンテリーを使用し、柔らかな肌触りで着心地抜群です。ハイライズパンツにタックインして、クールな着こなしに。

 ポロシャツといえば「プレイ コム デ ギャルソン」を思い浮かべる人も多いはず。キャッチーなハートのマークが目印です。

 胸元にバンビモチーフが刺繍された「バーバリー」のコットンピケポロシャツ。オーバーサイズのデザインなので、ジャストサイズで着用したい場合は、いつもより1つ小さいサイズを選ぶのがおすすめ。

 オフの日のスタイルに洗練されたトーンを添えてくれるマキシ丈のワンピースは「アルバス ルーメン」のもの。バッグやサンダルなどレザーアクセサリーと合わせて上品に着こなして。

柄やラインでスタイルアップ!

 ロク・ファン(Rok Hwang)が手掛ける「ロク」からは、コントラストのストライプデザイン。シンプルですが他とは被らない、個性的な一枚です。

 「マルニ(MARNI)」創業者の娘が手掛けるブランド「プランシー(Plan C)」。赤いラインがアクセントになった、夏らしい一着。

 エコ素材テンセルを使用した「リー マシュー(LEE MATHEWS)」のカラーブロックのポロシャツ。黒いスラックスと合わせればオフィスカジュアルに。

 トリコロールカラーのラインがアイコニックな「トム ブラウン(THOM BROWNE)」のワンピース。カチッとした印象の中にも、Aライン&ショート丈でフェミニンさを忘れずに。

シルエットで遊び心をプラス!

 アシンメトリーの襟がポイントの「ワイ・プロジェクト」のポロシャツ。赤い裏地と袖部分のブランドタグがアクセントに。

 「コーシェ(KOCHÉ)」のラガーシャツ風のポロシャツは、きゅーっとサイドを絞ってウエストをマーク。胸元にはブランドロゴの刺繍が。

 ギャザーを寄せたサイドのシャーリングとフリンジが目を引く「プリーン ライン(Preen Line)」のポロシャツ。襟と袖口にあしらったブラックのラインがスポーティなエッジを添える、個性的な一着です。

※表示価格は全て各サイトにおける販売価格を反映しています。

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング