Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion 主要ニュース

【5分でわかる主要ニュース】新型コロナで大手百貨店の売上激減、米国「ディーン&デルーカ」が米破産法の適用申請、セルジオ・ロッシ逝去...(3/29〜4/4)

Image by: FASHIONSNAP.COM

 3月29日〜4月4日に掲載したニュース・インサイド記事から主要トピックをピックアップ。

— ADの後に記事が続きます —

新型コロナで大手百貨店の3月売上高が3〜4割減

伊勢丹新宿店本館 Image by: FASHIONSNAP.COM

・三越伊勢丹ホールディングスなど主要百貨店5社が3月の売上速報を発表。
・営業時間の短縮や臨時休業を実施したことで、各社ともに売上が約3〜4割減少したほか、免税売上も影響を受けた。
(詳細はこちら

ストライプ立花新社長、新体制でハラスメント防止策を計画

ストライプインターナショナル公式サイトより

・ストライプインターナショナルの立花隆央新社長が、前社長の石川康晴氏のハラスメント騒動および今後の取り組みについて書面インタビューに応じた。
・一連の報道に対する同社の判断や、新体制のもとで行う施策について聞いた。
(詳細はこちら

米国「ディーン&デルーカ」が米破産法の適用を申請

ディーン&デルーカ 米国サイトより

・米国Dean & Deluca Inc.が、米連邦破産法11条の適用を申請したとブルームバーグが報じた。
・日本国内での営業権などすべてのライセンスはウェルカムが取得しており、日本国内の事業運営に影響はないという。
(詳細はこちら

松坂屋豊田店、2021年9月に営業終了

松坂屋豊田店 公式サイトより

・大丸松坂屋百貨店が、松坂屋豊田店を2021年9月30日をもって営業終了すると発表。
・営業終了の理由として、近年の減収傾向や競合との競争激化により、今後の成長を見通すことが難しいと判断したことを挙げている。
(詳細はこちら

しまむらが自社ECを下半期に開始、不採算続く店舗は閉店へ

代表取締役社長 社長執行役員の鈴木誠氏 Image by: FASHIONSNAP.COM

・しまむらが流通報道記者会で、自社ECの運用を下半期に開始する予定だと発表した。
・不採算店舗の整理も計画しており、赤字額が特に多い約100店舗を年間20〜25店舗ずつ閉店する予定だという。
(詳細はこちら

セルジオ・ロッシが84歳で逝去、新型コロナウイルス感染か

セルジオ・ロッシ公式サイトより

・「セルジオ ロッシ」創業者のセルジオ・ロッシがイタリアで逝去したと海外メディアが報じた。
・新型コロナウイルスに感染していた可能性が高いという。
(詳細はこちら

新型コロナによる売上低下対策、アパレル各社は会長の報酬カットも

トッズグループ公式サイトより

・新型コロナウイルス感染拡大により売り上げに影響を受けているブランドやアパレル各社が、幹部の配当停止や増額見送りなどの対応に追われている。
・「トッズ」グループや米老舗デパート「メイシーズ」では、会長の報酬カットなどで対応するという。
(詳細はこちら

■最新コンテンツは以下のページから
ニュース | 特集・連載 | コレクション

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング