お買いモノウィメンズ

ウエストマークでレディに着こなす、秋のシャツドレススタイル

 往年のシネマ女優が着用していたような、控えめな膝下丈のシャツドレスは憧れるもの。そして今の時期、ジャケットやオートの下に一枚で着られるアイテムのひとつとしてチェックしている人も多いのでは?体型カバーをはじめ、身長問わずスタイルアップも叶えてくれるこのシャツドレスで、クラシカルなファッションを楽しみましょう!

— ADの後に記事が続きます —

 ユーティリティスタイルに着想を得た「アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)」のシャツドレス。ハリのあるコットンポプリンを使用し、フラップポケットとバックルベルトでサファリテイストに仕上げた一着です。

 「ジル サンダー(JIL SANDER)」から、スタンドカラーとピンタックボディスを配したミニマルなデザインのドレスをピックアップ。なめらかなサテン生地を使用しているので肌触りが良く、動くたびになびく裾で軽やかさを演出してくれます。

 「クロエ(Chloé)」のクリエイティブディレクターとしても活躍する、デザイナー本人の名を冠した「ガブリエラ ハースト(GABRIELA HEARST)」をチェック。シルクを混紡したコットンブレンドデニムを使用し、セルフタイベルトと大きめのフラップポケットで仕上げた、可憐な印象のドレスです。

 軽量のカスタムオーガニックコットンを使った、「アナザー トゥモロー(Another Tomorrow)」のシャツドレス。ウエストに縫い目を施すことで、構築的で魅力的なシルエットを実現。ふんわりとしたバルーンスリーブがアクセントとなったモダンなデザインが今の気分にマッチします。

 秋を感じさせるブラウンのチェック柄のドレスは、「ウィークエンド マックスマーラ(Weekend Max Mara)」の「フィスチーノ」。ブラッシュ加工を施したバージンウールを使用し、ギャザーを寄せたDリングベルトとフレアスカートで仕上げた、シックな一着です。

 ネックラインとボディにフリルトリムをあしらった、チャーミングなデザインのドレスは「セフィン(Cefinn)」のもの。リサイクル繊維を原料とするジョーゼット素材を使用し、ダークなカラーながら軽やかに着こなせる一着です。

 フレッシュなレモンイエローをまとう「マトー(MATTEAU)」のオーガニックコットンシャツドレス。ギャザー入りドローストリングウエストとサイドシームポケットが配され、デイリー使いがしやすいデザインです。ゆったりとしたマキシ丈のシルエットでリゾート気分も味わえます。

※表示価格は全て各サイトにおける掲載時の販売価格を反映しています。

※本記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がFASHIONSNAP.COMに還元されることがあります。

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング