お買いモノ

この春、一枚のシャツで叶えるジェンダーレスなコーディネート

 春はシャツを取り入れたコーディネートが楽しい季節。レース使いの繊細なシャツも良いけれど、個性的なテキスタイルのシャツを主役にジェンダーレスな装いを取り入れてみてはいかがでしょうか。ボトムスと合わせて一枚で様になる、春らしい柔らかいアースカラー中心のアイテムをピックアップしました。

— ADの後に記事が続きます —

パッチワーク

 パッチワークの配置が印象的な「エトロ(ETRO)」のブルーシャツ。パッチポケットには、自由の象徴であるペガサスモチーフが刺繍されています。オーバーサイズシルエットで、程よいリラックス感も演出できます。

タイダイ

 ワークウェアのムードが感じられる「ステラ マッカートニー(Stella McCartney)」のホワイト&ベージュのデニムジャケット。仕上がりが一点ずつ異なる手染めのタイダイで仕上げた一着です。合わせるアイテムをホワイトに統一し、春らしいクリーンなコーディネートに仕上げてみては。

ブルーデニム

 挑戦的なウエスタントレンドが取り入れられた「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」のブルーデニムシャツ。タバコブラウンのトップステッチがアクセントを効かせる一着です。ブルーデニムのボトムスと合わせてセットアップ調に仕上げつつ、 ゴールドアクセサリーやサンドカラーのアウターをアクセントに加え、洗練されたデイルックに。

ボタニカル

 ピオニーパターンがあしらわれ、アンティークなムード漂う「バイ・ワリッド(By Walid)」のシャツ。ロングラインなシルエットパウダーブルーのシルクジョーゼットを使用し、コンフォートな着心地です。

ワントーン

 「スタジオ ニコルソン(STUDIO NICHOLSON)」のベージュシャツは、ノーカラーと大きめに配置されたポケットと身幅のバランスが、ゆるやかながらも洗練された印象に仕上げてくれます。

ストライプ

 韓国のソウルで 2014年に結成された匿名のデザイン集団「アーダーエラー(ADER ERROR)」によるブルーストライプシャツ。レイヤード仕立てのデザインに、背面にはホワイトのグラフィック刺繍を施し、上品な印象ながらも個性的な一着です。

シアー

 ジャパンブランド「オーラリー(AURALEE)」のベージュシャツ。セミシアーなウール混の素材は、今時期から春先まで、長く活躍します。合わせるインナーやアウター次第で様々な表情を楽しめる一枚。

※表示価格は全て各サイトにおける掲載時の販売価格を反映しています。

※本記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がFASHIONSNAP.COMに還元されることがあります。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング