お買いモノ

ラッキーデーから使いたい、キャリアを磨くステーショナリー10選

 何かをはじめるきっかけになる日、として浸透してきた「一粒万倍日」。一粒が数万倍にも増えて実るという、スタートに願をかけるにはぴったりの吉日です。9月は、そんな一粒万倍日と大安が重なるダブル吉日が、<9月11日・23日・28日>と3回訪れます!

 そこで今回は、オフィスはもちろん生活に寄り添うステーショナリーにフォーカス。気になるブランドがリリースしているノートやレターセット、デスクに置いておきたいおしゃれなグッズなど、ラッキーデーから使いはじめたいアイテムの数々をご紹介。

関連記事
ラッキーデーに新調したいウォレット&ホルダーリスト<ウィメンズ>

— ADの後に記事が続きます —

ヴェルサーチェ(VERSACE)

 一般的な文具とは一線を画す、煌びやかなデザインに心奪われる「ヴェルサーチェ(VERSACE)」のハードカバーノート。ダイアリーやアイデアノートとしても活用できる横罫入りで、プライバシーも守れるゴムバンド付き。A4サイズなのでたっぷりと書き込めます。

ミッソーニ(MISSONI)

 ノートブックと言えば!で名前が挙がる「モレスキン(MOLESKINE)」に個性的なカラーとグラフィックをプラスした「ミッソーニ(MISSONI)」モデル。13×21cmのA5を若干スリムにした携帯に便利なサイズ感で、ビジネスにもデイリーログにもぴったり。書き心地は折り紙付きです。

ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)

 メモやタスク管理をメインに使うなら、「ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)」のエレガントなスモールサイズノートがおすすめ。持ち運びがしやすいA6の手帳サイズで、すっきりとしたコンパクトさが魅力的。他にもA5サイズのミディアムや、B5サイズのラージもラインナップ。

メゾン マルジェラ(Maison Margiela)

 キャリアに寄り添うステーショナリーは、こだわりの詰まった逸品を手にしたい。「メゾン マルジェラ(Maison Margiela)」からは、シグネチャーのステッチが無二の存在感を醸すカーフレザーのブックカバーをチョイス。22×30cmでA4サイズも挟むことができるので、自由で幅広い使い方が叶います。

パーム・エンジェルス(PALM ANGELS)

 惜しみなくページを使える、「パーム・エンジェルス(PALM ANGELS)」のメモ帳。気分が上がりそうなバカンスムード溢れるヤシの木のデザインと、縁取られたゴールドが輝く、デスクやカウンターに一点投入したい実用的なアイテムです。ブラックやオレンジなど、シンプルな無地の表紙タイプも有り。

トム ブラウン(THOM BROWNE)

 トリコロールカラーと、手書き風のロゴがキャッチーな「トム ブラウン(THOM BROWNE)」のポストイット。カラー別にメモやタスクをペタッと貼り付けられるので、付箋としての実用性も抜かりなし。おしゃれと効率化を実現するオフィスグッズは、是非PC周りに迎えたいところ。

ピナイダー(Pineider)

 ちょっとしたお礼やメッセージを、メールなどのツールではなく直筆で贈ることも小粋な計らい。「ピナイダー(Pineider)」のレターセットは、コンパクトなカードタイプの便箋で余白過多の心配も少なく、上品なボックスもセットになっているので収納場所にも困りません。

ロブジェ(L’OBJET)

 個性的なモチーフをパッチしたレターセットを、「ロブジェ(L’OBJET)」で発見。スマートな専用ボックスに収まった、アート作品のような“目”が描かれたカードはインパクト抜群。封筒の内側はゴールドで彩られ、封を開けた瞬間から独特な世界観を感じられます。

ロブジェ(L’OBJET)

 キュートでラグジュアリーなヤモリの正体は、「ロブジェ(L’OBJET)」のレターオープナー。愛らしい表情とノンストレスな開封が叶う使い心地で、一度体感すると手放せなくなりそう。ゴールドのステーショナリーは、ひとつあるだけでデスク環境を華やかに演出してくれます。

ディエチ・コルソ・コモ(10 Corso Como)

 最後にご紹介するのは、モノトーンのポルカドットがおしゃれな「ディエチ・コルソ・コモ(10 Corso Como)」のボールペン。太めのしっかりとした文字を書くことができる、筆記具メーカー「パーカー(PARKER)」とのコラボアイテムです。替え芯も簡単にゲットできるので、長く愛用できそうな予感。

※表示価格は全て各サイトにおける掲載時の販売価格を反映しています。

※本記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がFASHIONSNAP.COMに還元されることがあります。

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング