お買いモノ

ショルダータイプで身軽に、おすすめのストラップ付きスマホケース

 外出時に絶対必要なスマートフォン。キャッシュレスの流れもあり、なんならスマートフォンだけで出かけたいという方も多いのでは?しかしスマホはポケットに入れるにしてもバッグに入れるにしても、案外かさばるサイズ感なのが悩みどころ…。筆者はできるだけ荷物を少なくして、身軽に動きたいと常々考えています。そんな「トートバッグよりショルダーバッグ派!」の筆者がお届けする、おしゃれにかつストレスなくスマホやiPhoneを持ち歩けるストラップ付きケースをまとめてみました。

 「アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)」のカーキグリーンフォンケースは、フロントにあしらわれたシグネチャーのスカルモチーフとスタッズがポイント。落ち着いたカーキ色とスタッズのほどよいバランスがスタイリッシュなアイテムです。カードとスマホだけで出かけるならこれ一つで十分。

 こちらも「アレキサンダー・マックイーン」から。上品なオフホワイトのレザーが大人の雰囲気を演出してくれます。チェーンにあしらわれたクリスタルアイのスカルモチーフでブランドらしさをアピール。ジャケットスタイルとあわせても違和感がないので、フォーマルな場にも持ち歩きやすいデザインです。

 ミニマルなデザインが印象的な「ジル サンダー(JIL SANDER)」のタングル レザーフォンポーチ。スムースレザーにシルバーのメタリックロゴが配されており、普段からシンプルな装いが多い方におすすめ。編み込みとノットディテールのロングストラップにブランドのこだわりを感じます。

 「アニヤ・ハインドマーチ(Anya Hindmarch)」のフォンポーチは、ポップなレッドとテキスタイルで、持っているだけで気分が上がるようなデザイン。ペットボトルとフロントガラスを再利用した素材が使用されており、環境への配慮も忘れません。ストラップは取り外し可能なので、バッグの中の整理整頓にも。

 「メゾン マルジェラ(Maison Margiela)」らしいモダンなシルエットが特徴的なアイテム。前面に配されたブランドロゴと、背面のブランドシグネチャーであるホワイトステッチがポイントです。長く使えるオーソドックスなアイテムをお探しの方に。

 「ビルディング ブロック(BUILDING BLOCK)」のスリングポーチは、シンプルなデザインでミニマリストにぴったり。背面には型押しロゴが控えめにあしらわれており、上質な大人らしさを醸し出します。筆者も「ビルディング ブロック」愛用者なのですが、持ちも良くレザーも上質でデザイン性にも優れているので、ファッション性重視の方には個人的におすすめしたい一品です。

 「パーム エンジェルス(PALM ANGELS)」のiPhoneケースは、カードホルダー風のプレイフルなデザイン。スナップボタンで開閉するタイプで、カード入れが3つついています。長さ9.5cm x 高さ14cmと、案外大きめなのでiPhone 11 Proなど大ぶりのスマートフォンを使っている方でも問題なく収納できます。

 サーモンピンクにレッドのパイピングが愛らしい「マルニ(MARNI)」のスマホケース。スナップボタンで留めるタイプで前面にも背面にもカードケースが付属しており機能性も抜群です。

 「プラダ(PRADA)」のアイコニックなナイロンポーチ付きのiPhoneケース。小ぶりのポーチが愛らしく、イヤホンや小銭、自宅の鍵なども入るので、まさにこれ一つで外出できるアイテム。ブラックでどんなコーディネートにもあわせやすいのも嬉しいポイントです。

 インパクト重視な方におすすめな「ミュウミュウ(MIU MIU)」のスマホケース。レザーのボディにアクリル製のフリンジが付属しており、存在感抜群です。個性的なデザインをお探しの方や、パーティーなどナイトシーンのお供におすすめ。

 「ケンゾー(KENZO)」のロゴとスケルトンの蓋がトレンド感を演出。ブラックの部分はレザーなので安っぽくならず、大人でも使いやすいアイテムです。ブランド好きにはもちろん、ストリート好きも必見のスマホケース。

 ニットといえばの「エム・ミッソーニ(M Missoni)」のアイテム。ジグザグに編まれたポップなデザインと、ブランドらしい繊細なディテールで控えめな上品さを演出します。秋冬コーデのアクセントに最適です。

※価格はいずれも税込
※表示価格は全て各サイトにおける販売価格を反映しています。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング