お買いモノ

ノーマルじゃ物足りない?個性派さんに送るスタイリッシュなトレンチコート集

 秋めくこれからの季節に欠かせないアイテムといえばトレンチコート。そのルーツはイギリス軍が着用していた戦闘服であり、長い歴史を経て代表的なファッションアイテムとして愛用されています。そんなトレンチコートも今や一般的なデザインにとどまらず、個性的なデザインが多く生み出されています。そこで今回は名だたるブランドが生み出した、デザイン性の高いトレンチコートをピックアップしています。

— ADの後に記事が続きます —

 韓国ブランド「エルブイアイアール(LVIR)」からは、軍もの感溢れるカーキのトレンチコートがラインナップ。一見メンズライクなデザインに見えますが、ふわっとした袖口など細かなディテールが女性らしさを演出。一般的なトレンチコートとは異なる襟の形もワンポイントです。

 「ヴィクトリア ベッカム(Victoria Beckham)」のセカンドラインである「ヴィクトリア ヴィクトリア ベッカム(Victoria Victoria Beckham)」からはシンプルモダンなトレンチコートが登場。カラーや袖のシルエットは通常のトレンチコートらしさがありつつ、大きめの襟やウエストのブラックベルトが個性派ポイント。ベルトは取り外し可能なので、コーデや気分で組み合わせてみて。

 クラシックなトレンチコートとデニムを組み合わせ、70sのレトロスタイルを取り入れているのが「ベラ・フロイド(Bella Freud)」のトレンチコート。デニムを取り入れたトレンチコートはあまり見かけず、デニムならではのインディゴブルーが秋中で鮮やかなルックを叶えてくれます。

 「シュリンプス(Shrimps)」のトレンチコートは、ブランク&ホワイトのチェックをあしらった女性らしい1着。ウールツイードを使用したダブルブレスシルエット、そしてベルト付きウエストでシックな印象を与えてくれます。

 モードなルックがお好みの方におすすめなのが「カッスル・エディションズ(KASSL Editions)」の「クチュール」トレンチコート。フィッシャーマンからインスピレーションを得た定番シルエットを、上質で滑らかなテクニカルファブリックでアップデートした1着。ロング丈スタイルで、モードにもクラシックにも楽しめます。

 レザー調でクールなルックを決めてくれるのが「ブランカ ビータ(Blanca Vita)」のトレンチコート。光沢のあるポリ素材で、ロックになりすぎず軽やかなクールさを演出。ブラックのほか、ホワイトとグリーンのカラーラインナップがあります。

 「エムエムシックス・メゾン・マルジェラ(MM6 Maison Margiela)」のトレンチコートは、ハイシャイン加工の存在感ある1着。スタンドカラーがモードな印象を与える、ブランドらしさ抜群のトレンチコートです。シンプルな服装でも、このコートを合わせるだけで一気に個性的なルックが完成。

 シースルーの袖口としなやかなラインが品を感じさせる「ガルバン(Galvan)」のトレンチコート。サテンのようになめらかなボディの素材感と、袖のシースルーが相性抜群。まだちょっと暖かい秋口でも、シースルーであれば無理なく着こなせます。

※表示価格は全て各サイトにおける掲載時の販売価格を反映しています。

※本記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がFASHIONSNAP.COMに還元されることがあります。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング