お買いモノ

秋冬だからこそ楽しめる!おしゃれ上級者さんにおすすめの個性派タイツ

 寒い季節にミニスカートやショートパンツを履く場合、タイツ(ストッキング)は欠かせないアイテムの1つ。ノーマルな無地のブラック・カラータイツだけでなく、飾りや柄が入った一風変わった個性派タイツに挑戦してみてはいかが?今シーズン1本持っておくのにおすすめ、おしゃれ上級者さんに送る個性派タイツをセレクトしました。

— ADの後に記事が続きます —

 モード界でも注目を集めている中国ブランド「シューティン・チウ(SHUTING QIU)」からは、左右で柄の異なるシアなメッシュタイツがラインナップ。右は黄色のチェック、左はフローラル柄と全く違ったアシンメトリーデザインが特徴。目を引くこと間違いなしのカラーと柄であるため、個性派さんにおすすめです。

 こちらも今注目を集める気鋭の中国発ブランド「ルイ(RUI)」から登場するカットアウトタイツ。デザイナーが"第二の肌"となるような洋服を目指して辿り着いた斬新なカットアウトデザインは、水原希子さんやKPOPアイドルのヒョナさんが着用したことでも話題に。こちらのタイツは肌の露出はなく、ほど良い透け感とフェイクパールで上品な印象に。個性的ながらも普段使いしやすく、フォーマルな場でも着用できるタイツです。

 「ウォルフォード(WOLFORD)」から登場するタイツは、シューズ・アクセサリーブランド「アミナモアディ(Amina Muaddi)」とコラボしたストレッチナイロンのフィッシュネットタイツ。粗めの網タイツがセクシーな印象を引き出しつつ、全体に散りばめられたスワロフスキークリスタルのアップリケが上品さを演出。ロックやクールなルックにこちらのタイツを合わせるだけで、女性らしさや上品さをプラスします。

 「コムデギャルソン(Comme Des Garçons)」らしさたっぷりの水玉模様が個性派ルックを叶えます。モノトーンコーデに1点、柄なしのカラーコーデに1点投入するだけで、一気に華やかなルックに。1つ持っておくことで、コーデに物足りなさを感じた時に役立ちます。

 日本人からの支持も高い「シモーネ・ロシャ(Simone Rocha)」のタイツは、透け感のないリボン付きの上品なデザインが魅力的。リボンはふくらはぎあたりにあしらわれているため、ミニスカートやショートパンツを履いた際にワンポイントとなります。コットン68%で、快適な履き心地を実現。

 蜘蛛の糸より細く、絹よりも美しく、そして鉄鋼よりも強いといわれる合成繊維ポリアミド84%でつくられた幻想的なタイツは注目の若手デザイナー「ネンシ ドジョカ(Nensi Dojaka)」のもの。少しの刺激ですぐに破れてしまいそうな繊細そうなタイツですが、丈夫なポリアミドからできているため安心して着用できます。紐が交差したデザイン性の高いディテールは、他にはない個性があります。

 ストリート要素とフェミニンが交錯するユニークなコレクションを展開しているとして注目を集める「マリーン・セル(Marine Serre)」からは、ブランドのアイコニックな柄をあしらったタイツが登場。グラデーションによって透け感がありつつも、三日月プリントが全体にちりばめられていることで、セクシー過ぎない足元を演出。コーデにちょっと柄を入れたいときにぴったりのデザインです。

※表示価格は全て各サイトにおける掲載時の販売価格を反映しています。

※本記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がFASHIONSNAP.COMに還元されることがあります。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング