お買いモノ

足元から元気に!夏に履きたいビビッドでポップなカラースニーカーまとめ

 普段服ではなかなか挑戦できないカラフルな配色。シューズなら取り入れやすく、またシンプルな装いでも足元だけで印象もガラッと変わります。履くだけで気分も上がる!?この夏チャレンジしたいビビッドでポップなウィメンズのスニーカーを集めてみました。

— ADの後に記事が続きます —

 「プーマ(PUMA)」のマルチカラースニーカー。パープル、ピンク、グリーンの80年代風のレトロでポップな配色が存在感大。曲線のカラーブロックやステッチ、かかと部分に配されたメタリックシルバーなどディテールにも注目です。

 反逆的なスピリットとアイロニックなひねりを得意とする「モスキーノ(MOSCHINO)」らしいチアフルな一足。フロントのレースアップの上にはバックルがついておりギア感を演出します。おもちゃのようなキュートでポップな配色が履く人の気持ちも明るくしてくれそう。

 ボリュームのあるソールが特徴の「ステラ・マッカートニー(Stella McCartney)」のアイコンスニーカー「エクリプス」からはスプレーで描かれたようなレインボーカラーが鮮やかなデザインをピックアップ。ベースカラーのネオンイエローがスポーティースタイルにもシティルックにもマッチし、足元を彩ってくれます。靴底までレインボーな一足。

 「ヴァレンティノ・ガラヴァーニ(Valentino Garavani)」のバブルガムピンクがまぶしいクライマーズ スニーカー。ベロとサイドにあしらわれたホワイトの「V」ロゴが映えます。アッパーにはメッシュパネルを採用し、つま先とかかと部分のチャンキーなソールのデザインがハイテク感を演出します。

 「アグ(UGG)」からはホワイトとイエローのコントラストがまるでレモンのように爽やかな一足。なんと言っても高さが3cmのボリューミーなソールが特徴です。

 90年代に流行したランニングシューズから着想を得てモダンでカラフルなデザインに仕上げられた「アディダス(adidas)」のEQT Gazelle。ユニークなシューレースのデザインとシルバーでさりげなくあしらわれたお馴染みの三本線が調和しています。

 イタリアの「フィリップ・モデル(Philippe Model)」によるレザースニーカーは職人技が光る一足。複雑にカッティングされたパーツの組み合わせやコントラストの効いたヒールカウンターなど、デザイン性の高さが際立ち個性的です。

 「ピエール アルディ(PIERRE HARDY)」のユニークなマルチカラースニーカー。平面的なサイドのパーツと極太のシューレースの組み合わせはまるでモダンアートのよう。クッション性の効いたソールと着脱しやすいスリッポンスタイルで、履き心地も快適です。ソールの高さは今回のラインナップで最も高い4.5cm!

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング