LifestyleGO OUT

【週末おでかけ情報】新吉原の限定店、ドリス・ヴァン・ノッテンのドキュメンタリー映画公開、アートなグラビア写真展...<2018年1月第2週>

— ADの後に記事が続きます —

【1ページ】ショッピング
【2ページ】アート①
【3ページ】アート②
【4ページ】グルメ

山地まりや平嶋夏海がモデルに、磯部昭子のグラビア写真展

isobeakiko_20180105_001-thumb-660x990-791075.jpg

画像:(C) Akiko Isobe, Courtesy of G/P gallery

 フォトグラファー磯部昭子が月刊誌「サイゾー」の表紙のために撮り下ろした女性アイドルやタレントのグラビア写真を展示する個展「LANDMARK」が、NADiff A/P/A/R/Tの2階 G/P galleryで開催中。モデルとして、山地まりや平嶋夏海、冨手麻妙、長澤茉里奈、本郷杏奈らが参加しています。

>> 詳細はこちら

■磯部昭子「LAND MARK」
会期:2018年1月6日(土)〜28日(日)12:00〜20:00
月曜休廊(最終日は17:00まで)
会場:G/P gallery
住所:東京都渋谷区恵比寿1-18-4NADiff A/P/A/R/T 2F

サザンから椎名林檎まで、浅川英郎による"音楽写真展"

asakawahidero_20171226_001-thumb-660x338-788949.jpg

 スチール&ムービーカメラマンや写真家、映像ディレクターとして活動する浅川英郎が、フリーランス25周年を記念した写真展「Musikfoto」を銀座のギャラリー・アートグラフで開催。サザンオールスターズや椎名林檎、ASIAN KUNG-FU GENERATION、奥田民生、Hi-STANDARD、KREVAなど、90年代から現在まで同氏が手掛けてきたジャケット写真をはじめとする約70点の作品を展示しています。来週18日に閉幕するので、この機会をお見逃しなく。

>> 詳細はこちら

■浅川英郎 写真展「Musikfoto」
会期:2018年1月4日(木)〜18日(木)
開場時間:10:00〜18:00
※日・祝日休
※初日のみ11:00〜17:00
※土・最終日 10:00〜17:00
住所:中央区銀座 2-9-14 銀座ビル 1F
参加アーティスト:
ASIAN KUNG-FU GENERATION / 井手綾香 / 奥田民生 / ORIGINAL LOVE / GUITAR WOLF / Kiroro / CLAMMBON / コブクロ / GOING UNDER GROUND / CORNELIUS / ザ・コブラツイスターズ / サザンオールスターズ / The ピーズ / 椎名林檎 / ZEEBRA / JACKSON VIBE / STANCE PUNKS / SUPERCAR / SPITZ / 高橋徹也 / つじあやの / 電気グルーヴ / Hi-STANDARD / PUFFY / PARIS MATCH / BEAT CRUSADERS / 比屋定篤子 / 夏川りみ / fra-foa / FISHMANS / POLYSICS / 槇原敬之 / 松崎ナオ / MariMari rhythmkiller machinegun / MOOMIN / 矢野真紀 / UNICORN / YO-KING / RHYMESTER / KREVA

ワタリウム美術館がマイク・ケリーにフォーカス

mike_kelley_watarium_20171228_001-thumb-660x494-789340.jpg

画像:Art © Mike Kelley Foundation for the Arts. All rights reserved/Licensed by VAGA, New York, NY

 ワタリウム美術館では、マイク・ケリーのさまざまな作品を複数回の展覧会としてまとめて紹介。第1弾となる今回は、高校時代の課外活動の様子を写したモノクロ写真を基に映像やインスタレーション、写真作品を展開する大作「Day is Done」を展示しています。ヴァンパイアや田舎者、ハロウィンの祭り、不機嫌な悪魔など登場するマイクらしい世界観が広がっています。

>> 詳細はこちら

■マイク・ケリー展 DAY IS DONE 自由のための見世物小屋
会期:2018年1月8日(月・祝)〜3月31日(土)
休館日:月曜日 ※1月8日(月)、2月12日(月)は開館
開館時間:11:00〜19:00(毎週水曜日は21時まで)
会場:ワタリウム美術館
住所:東京都渋谷区神宮前3-7-6
電話番号:03-3402-3001
交通:東京メトロ銀座線「外苑前駅」より徒歩8分
入館料:大人1,000円、学生(25歳以下)800円、小・中学生500円、70歳以上の方700円
<ペア割引>大人2人1,600円、学生2人1,200円

「谷川俊太郎展」で小山田圭吾や中村勇吾とコラボ

tanigawashuntaro_20171215_002-thumb-660x438-784715.jpg

photo:深堀瑞穂

 「鉄腕アトム」の主題歌をはじめ、「マザーグースのうた」や「ピーナッツ」の翻訳などを手掛けた詩人 谷川俊太郎。小週末からスタートする展覧会では、同氏が影響を受けた音楽やもの、家族写真、大切な人たちとの書簡、ラジオのコレクションなどを選りすぐりの詩作品とともに展示し、"谷川俊太郎像"を見つめ直します。コーネリアスの小山田圭吾やインターフェイスデザイナー中村勇吾とのコラボレーションにも注目です。

>> 詳細はこちら

■谷川俊太郎展
会期:2018年1月13日(土)〜3月25日(日)
会場:東京オペラシティ アートギャラリー
住所:東京都新宿区西新宿3-20-2
開館時間:11:00〜19:00(金・土は20:00まで/最終入場は閉館の30分間まで)
休館日:月曜日(祝休日の場合は翌火曜日)、2月11日(日・全館休館日)
入場料:一般1,200円、大・高生800円、中学生以下無料

倉俣史朗デザインの貴重な家具も公開

intheruin_20180108_001-thumb-660x810-791390.jpg

画像:磯崎新《TSUKUBA III》1985年, シルクスクリーン, Image size: 56.0×56.0cm, Sheet size: 76.0×61.5cm, Ed.75, Signed

 建築家 磯崎新によるポストモダン・ムーブメント最盛期の代表作「つくばセンタービル」に焦点を当てた展覧会「Arata ISOZAKI × Shiro KURAMATA: In the ruins」が、駒込の「ときの忘れもの」で開催中。磯崎の版画作品「TSUKUBA」のほか、旧・筑波第一ホテルで使用されていた「ライティングデスク」や「鏡」など倉俣デザインの家具を展示しています。また、倉俣のアクリルオブジェや磯崎が手掛けた椅子も出品されています。

>> 詳細はこちら

■Arata ISOZAKI × Shiro KURAMATA: In the ruins
会期:2018年1月9日(火)〜1月27日(土)11:00-19:00
※日・月・祝日休廊
会場:ときの忘れもの
住所:東京都文京区本駒込5-4-1 LAS CASAS
電話番号:03-6902-9530

ときの忘れもの:公式サイト

ドリス・ヴァン・ノッテンの素顔に迫った初のドキュメンタリー映画公開

dries_van_noten___movie_japan_001-thumb-660x933-760538.jpg

 ドリス・ヴァン・ノッテンに密着した映画「ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男」が、1月13日からヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国で順次公開されます。監督は「マグナム・フォト 世界を変える写真家たち」(1999年公開)で知られるライナー・ホルツェマー。音楽はイギリスのロックバンド「レディオヘッド」ベーシストのコリン・グリーンウッドが手掛けています。

>> 詳細はこちら

■ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男
監督・脚本・撮影・製作:ライナー・ホルツェマー(Reiner Holzemer)
2016年/ドイツ・ベルギー/93分
配給:アルバトロス・フィルム
2018年1月13日より、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー
© 2016 Reiner Holzemer Film - RTBF - Aminata bvba - BR - ARTE
公式サイト

次のページは>>ハジヅメユウヤの個展、嗅覚を楽しむ「におい展」、スペースインベーダーの体験型展覧会など

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング