Lifestyle おでかけ情報

【週末おでかけ情報】ナーズ新作が試せるポップアップ、緊縛師とのコラボ展、シャインマスカットを使った"奇跡のパンケーキ"...<2018年9月第3週>

【1ページ】ファッション・ビューティー
【2ページ】アート
【3ページ】グルメ
【番外編:新施設】渋谷ストリーム

タータンチェックがテーマの展覧会が神戸で開催

「アフタヌーン・ドレス」1865年頃 神戸ファッション美術館蔵

 タータンチェックをテーマにした「スコットランドからの贈りもの タータン展」が、神戸ファッション美術館で開催されます。100種類以上のタータンの布地を展示するほか、服や美術作品、資料約250点を通じタータンの歴史や背景を紹介。19世紀のファッション画やタータンを取り入れたウェディングドレスなど、貴重な品物が多数公開されます。また、大英帝国勲章を授与されたタータンデザイナー ブライアン・ウェルトンが同展に合わせてデザインしたオリジナルグッズの販売も行われます。

>> 詳しくはこちら

■スコットランドからの贈りもの タータン展
期間:2018年9月15日(土)〜11月11日(日)
時間:10:00〜18:00(入館 17:30まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日休館)
※9月17日は開館
場所:神戸ファッション美術館
住所:兵庫県神戸市東灘区向洋町中2−9−1
電話番号:078−858−0050

香りの日本文化に焦点を当てた舘鼻則孝の新作個展

Image by: ノリタカタテハナ

 1927年に建てられた旧山口萬吉邸で、アーティスト 舘鼻則孝による個展「NORITAKA TATEHANA RETHINKー舘鼻則孝と香りの日本文化ー」が開幕します。「香りの日本文化」にフォーカスし、代表作のヒールレスシューズをはじめ、「源氏香の図」をモチーフにした香炉、遊女の煙管から着想を得た作品「THEORY OF THE ELEMENTS」などの新作を展示。このほか、京都の香老舗 松栄堂の協力のもと「聞香体験」が会場内の和室で行われます。

>> 詳しくはこちら

■NORITAKA TATEHANA RETHINKー舘鼻則孝と香りの日本文化ー
期間:2018年9月14日(金)~9月16日(日)
時間:11:00~19:00(最終入場は閉館30分前)
場所:旧山口萬吉邸(kudan house)
住所:東京都千代田区九段北1-15-9
入場料:無料
特設サイト

シャネルのクチュール材料を編み込んだ彫刻を展示

 ファッションブランド「アヤーム(ayâme)」と彫刻家 大竹舞人の共同制作によるインスタレーション展「bloom」が、浅草橋にあるCPK GALLERYで開催。アヤームの2019年春夏コレクションと、それに共鳴して大竹が手掛けた彫刻が展示されます。彫刻にはアヤームのオリジナルテキスタイルと、「シャネル(CHANEL)」傘下のクチュールアトリエ メゾン・ルマリエがオートクチュールのために制作したマテリアルが編み込まれています。

>> 詳しくはこちら

■ayâme × maito otake「bloom」
期間:2018年9月14日(金)〜9月29日(土)
時間:12:00〜19:00
場所:CPK GALLERY
住所:東京都台東区柳橋1-28-1
公式サイト

北欧デザイナー インゲヤード・ローマンによる大規模展

VIKTIGT/ヴィークティグト》 2016年 イケア © Inter IKEA Systems B.V.

 スウェーデンを代表するデザイナーで陶芸家のインゲヤード・ローマン(Ingegerd Råman)による日本初の大規模展「日本・スウェーデン外交関係樹立150周年 インゲヤード・ローマン展」が開幕。インゲヤード・ローマン自身が選んだ代表作を中心に、陶磁器や、「スクルフ」や「イケア」といった北欧のガラスメーカーのためにデザインされた製品など約180点が展示されます。

>> 詳しくはこちら

■日本・スウェーデン外交関係樹立150周年 インゲヤード・ローマン展
期間:2018年9月14日(金)〜12月9日(日)
時間:10:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)
休館日:月曜日(9月17日は開館)
場所:東京国立近代美術館工芸館
住所:東京都千代田区北の丸公園1-1
公式サイト

ナポレオン時代の洗礼服など約500点を展示、ユキ・パリスのコレクション展

正装用帽子/デンマーク(1800年代初期~中期)世界文化社

 キュレーターでコーディネーターとして活動するユキ・パリスのコレクション展が、松屋銀座でスタートしました。ユキ・パリスは1970年結婚を機にデンマーク・コペンハーゲンに移住し、ヨーロッパ各地で古いレースや刺繍など針と糸の手仕事に関する作品や道具、資料を蒐集。同展では、蒐集品からナポレオン時代の洗礼服や華麗なレースの襟、サンプラー、タペストリーなど約500点を展示しているほか、スウェーデンの独特な図案と素材感の魅力を紹介するコーナーを設けています。

>> 詳しくはこちら

■作るよろこび 使うよろこび 見るよろこび 幸せをよぶ手仕事 ユキ・ハリス コレクション展
期間:2018年9月13日(木)〜9月24日(月)※会期中無休
時間:10:00〜20:00 ※9月17日は19:30まで。
場所:松屋銀座8階 イベントスクエア
住所:東京都中央区銀座3-6-1
電話番号:03-3567-1211

緊縛師とコラボ、クリスチャン・ヤンコフスキーの日本初個展

クリスチャン・ヤンコフスキー「Floating World」撮影:松見拓也

 クリスチャン・ヤンコフスキー(Christian Jankowski)の日本初となる個展「Floating World」が、京都市立芸術大学ギャラリー@KCUAで開催。京都市立芸術大学出身の若手作家や学生などと制作した新作や、緊縛師とのコラボによるテストピースとそこから発展した新作などが展示されます。

>> 詳しくはこちら

■クリスチャン・ヤンコフスキー「Floating World」
会期:2018年9月15日(土)〜10月28日(日)
時間:11:00〜19:00(10月5日は22:00まで開館)
場所:京都市立芸術大学ギャラリー @KCUA
住所:京都市中京区押油小路町238-1
休館日: 9月18日、25日、10月1日、15日、22日
入場料:無料
電話番号:075-253-1509
公式サイト

日本のイラストレーター32人が参加した「イラストレーション・フェスティバル」

 手紙社が「イラストレーション・フェスティバル」を初開催。日本のイラストレーターが一堂に会し、原画の展示や作品の販売を行います。また、イラストレーションをベースにした様々なプロジェクトを実施。鬼頭祈や北澤平祐、福田利之ら32人のイラストレーターが参加します。

>> 詳しくはこちら

■イラストレーション・フェスティバル
期間:2018年9月15日(土)〜9月16日(日)
場所:3331 Arts Chiyoda
住所:東京都千代田区外神田 6-11-14
公式サイト

次のページは>>全国の人気パン屋が集結するパンフェス、シャインマスカットを使った「奇跡のパンケーキ」など

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング