Art 海外ニュース掲示板

クセになる違和感…SNS時代の写真家「Valentin Herfray」って? #海外ニュース掲示板

 

 いずれビッグニュースに繋がるかもしれない?今気になる人やモノ、話題をピックアップする「#海外ニュース掲示板」。今回は、違和感のある作風でラグジュアリーブランドからも起用される注目のフォトグラファー Valentin Herfrayに注目します。

 途切れることなく動画や写真が流れ続けるインスタグラムのフィード。そんな情報洪水の中、インパクト大なヴィジュアルが目を引きました。雑誌「CR FASHION BOOK」が公開した最新号の表紙で、スクロールしていた指が思わずフリーズしてしまいそう。

 写真家 Valentin Herfrayによって撮影された表紙は、エッフェル塔の展望台でカメラを見つめるセリーヌ・ディオン(Céline Dion)を魚眼レンズ風に映したヴィジュアル。華やかで皆が知っているような"いつもの"エッフェル塔とは異なる構図で、グニャリと曲がった鉄骨とセーヌ川、表紙でありながらセルフィーのように撮影された距離感など、即座には消化できない違和感を持ったヴィジュアルに仕上がっています。

「CR FASHION BOOK」のエディトリアルではGoogle Map風にセリーヌ・ディオンを撮影した写真も。

 魚眼レンズの他にも、Google Map風に撮影したヴィジュアルや、失敗したパノラマ写真のような作風で知られるValentin Herfray。Google MapやiPhoneに搭載されているパノラマ撮影モードなど、SNSやインターネットに親しんだ現代人にとって身近なツールを使った"DIY感"を持ったアプローチが特徴です。「CR FASHION BOOK」や「REPLICA MAGAZINE」といった雑誌の撮影のほか、最近では「ヴァレンティノ(VALENTINO)」や「バレンシアガ(BALENCIAGA)」のキャンペーンを手掛けるなど、ラグジュアリーブランドからも熱視線が送られています。

 ストリートとラグジュアリーが親密な関係となった今、ハイブランドの世界でも「日常」や「親近感」といった要素がキーワードに。日常の中に潜む違和感を描き出し、思わず「えっ!?」とフォロワーの指を止めさせる、SNS時代ならではのアーティストです。

Valentin Herfray:インスタグラム

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング