お買いモノ

春夏のメイクに、トレンド顔が叶うおすすめイエローコスメ

 季節感に合ったコスメを使うことは、メイク上級者への第1歩。近頃注目が集まっているイエローコスメは、明るくフレッシュな印象を作ってくれるので春夏シーズンにぴったりです。今回はおすすめのイエローコスメとメイクのポイントを、アイテムのカテゴリー別にご紹介します。

目次
イエローに注目したい理由
顔の印象が一気に変わるアイシャドウ
アイライナーで目元をポップに
カラーメイク初心者におすすめなマスカラ
リップは重ね付けでトレンド感を演出
地肌の血色感を活かすチーク

イエローコスメに注目したい理由

 トレンドに敏感なメイク上級者の間で、徐々に注目を集めているイエローコスメ。あまりメイクに取り入れるイメージのないイエローですが、実は春夏のイメージチェンジにぴったりのカラーなんです。

・春夏にぴったりのフレッシュな印象に

 イエローは赤、青、緑などの有彩色の中でも、最も明るいカラー。光や太陽、ひまわりといったポジティブで活発なイメージを与えてくれます。これまでのカラーメイクのスタンダードであったピンクやオレンジ、ブラウンを基調としたメイクとは、がらっと顔全体の雰囲気を変化させて、表情を明るく見せてくれる効果もあるんです。

・イエローの種類も様々!どんな肌色にも合うカラーが見つかる

 イエローと一口に言ってもライトイエローやマリーゴールドなど、その種類は様々。色白の人はライト系のイエロー、黄味が強い肌色の人はビビット系の発色が強いイエローなど、自分の肌色に合ったイエローをきちんとセレクトすれば、誰でも簡単にチャレンジできるカラーです。

・まずは1アイテムからで◎

 イエローはレッドやピンク、オレンジなど、リップやチークの定番カラーと相性が良く、これまでのメイクにプラス1アイテムとして取り入れやすいのも魅力の一つ。全てのコスメを一新するとなると億劫ですが、アクセントカラーとして普段のメイクに取り入れると考えれば手軽に始められますよね。

・スタンダードカラーじゃないからこそ、垢抜けたおしゃれな印象に

 これまでのカラーメイクは、レッドやオレンジ、ピンクなどが定番でした。まだまだカラーメイクとしては意外性のあるイエローを取り入れれば、トレンド感のある垢抜けた印象を作ることができます。

顔の印象が一気に変わるアイシャドウ

 いつも使っているアイシャドウをイエローに変えるだけで、簡単にトレンド顔を作ることができます。二重幅にライトイエローを乗せたり、目尻にビビットイエローを入れるのがおすすめ。アイシャドウを何色か使う場合は、カラーの統一感をもたせてイエローが浮かないように心がけましょう。

ヴィセ アヴァン シングルアイカラー MUSTARD 024 1g ¥880

 高発色が特徴的な「ヴィセ アヴァン(Visse AVANT)」のアイシャドウ。塗ったときに粉っぽくならず、しっとりした質感に仕上がります。ビビット系のカラーなので、よりイエローの印象を強く出したい方におすすめ。

Rimmel (リンメル) リンメル プリズム クリームアイカラー 011 マスタードイエロー 2.0g アイシャドウ 2g ¥940

 こちらの「リンメル(Rimmel)」のアイシャドウは、輝度の高いパールを配合しているためしっとりとしたツヤ感を出してくれるアイテム。クリームタイプなので肌にしっかりと密着し、よれにくいのも嬉しいポイントです。

マジョリカ マジョルカ シャドーカスタマイズ ルミナスティック YE232 カナリヤ 1g ¥550

 明るめのイエローで柔らかな印象を演出してくれる「マジョリカ マジョルカ(MAJOLICA MAJORCA)」のアイシャドウ。光の当たり方によって色合いが若干異なり、立体感のある目元に仕上がります。

コフレドール プレイフルカラー アイ&フェイス 03 ヒマワリイエロー アイシャドウ ¥2,200

 アイシャドウだけでなく、フェイスカラー、チークにも使える「コフレドール(COFFRET D'OR)」のマルチアイテム。ひと塗りでシアーに、重ねて鮮やかにと、塗り方で発色を調節できます。スフレのような柔らかいテクスチャーも特徴です。

ケイト ザ アイカラー 002 パールイエローベージュ アイシャドウ ¥715

 「ケイト(KATE)」のベージュに近いイエローシャドウは、ベースや涙袋に使うのがおすすめ。上質なツヤと透明感を演出するパールで、目元に自然な輝きをプラスできます。

アイライナーで目元をポップに

 主張の強いビビット系のイエローアイライナーを使うときは、目全体ではなく目尻のみ、跳ね上げるようにラインを引くようにしましょう。ゴールドに近いカラーやパステルカラーなど柔らかな色合いのときは、普段のアイラインの上に重ねたり、下まぶたに引いて涙袋に乗せるアイシャドウの代わりにすると、自然にイエローを取り入れることができます。

UZU(ウズ)アイオープニングライナー (Yellow) ¥1,540

 カラーアイライナーの定番ブランドとも言える「ウズ(UZU)」。高発色でにじまず、メイク直後の仕上がりを長時間キープしてくれます。また「大和匠筆」のしなやかな描き心地も魅力の一つです。

LAスプラッシュアイライナー116 ¥1,078

 「エルエースプラッシュ(LA Splash)」のアイライナーは、ラメの輝きが特徴。パステルイエローで柔らかな色合いなので、初めてイエローコスメを取り入れる方におすすめです。

カラーメイク初心者におすすめなマスカラ

 マスカラは、カラーメイク初心者が一番手に取りやすいアイテム。発色だけでなく、ダマにならないか、汗や涙で落ちてしまわないか、といったポイントにも注目してアイテムを選んでください。

ドド カラーポイントマスカラ WP CM40/イエロー (8g) ¥890

 しっかりとまつげに色が乗って、目元の印象をガラッと変えることができる「ドド(dodo)」のマスカラ。汗や水に強いウォータープルーフ仕様で、長時間塗りたての仕上がりをキープしてくれます。

クーピー柄カラーマスカラ(レモンイエロー) ¥1,650

 キャッチーなパッケージも魅力的なクーピーカラーのマスカラは、レモンイエローで軽やかな目元を演出。ロングファイバーのほか、まつげに優しい美容成分が7種配合されています。

リップは重ね付けでトレンド感を演出

 イエローのリップは、単品で使って元の唇の色合いを生かした自然な仕上がりはもちろん、ほかのリップと重ね付けできるのも魅力。ピンクやレッド、オレンジなど、どの色とも相性良く馴染んでくれるので、今のメイクの印象を少し変化させたいときなどにぴったりのアイテムです。

ロレアル パリ リップ ユイルカレス 801 イエロー オイルティント ツヤ ¥1,960

 オイルを約90%配合した「ロレアル パリ(L'Oreal Paris)」のリップは、イエローが強すぎず普段のメイクにプラスしやすいアイテム。みずみずしいツヤが出る一方で、ベタつかない質感なのでグロスが苦手な方にもおすすめです。

ヴィセ アヴァン リップスティック 018 LEMON 3.5g ¥1,760

 「ヴィセ アヴァン」のリップは肌なじみがよく、シアーな仕上がりが特長。アイシャドウやチークなどの主張が強いときはこれ一本で顔全体のバランスをとり、しっかりと唇を主張したいときは違うカラーのリップに重ね付けするなど、その時々の好みで様々な使い方ができます。

地肌の血色感を活かすチーク

 チークは塗る範囲が一番広く、顔全体の印象を決める重要なポイント。ただ自分の好きなカラーを選ぶのではなく、自分の肌に合った色を選び地肌の血色感を活かすように心がけてください。

キャンメイク パウダーチークスPW40 ミモザイエロー 4.4g ¥605

 見た目通りに鮮やかに発色する「キャンメイク(CANMAKE)」のチーク。繊細パールが毛穴などを自然にカバーしてくれ、単色使いはもちろんほかのチークに重ね付けするのもおすすめです。

KATE(ケイト) ケイト ハイライティングカラーニュアンサー EX-2 チーク オレンジ 4.5g ¥1,650

 「ケイト(KATE)」のスポンジで塗るタイプのハイライティングチーク。オレンジと合わせて使うことで、血色感と透明感を演出してくれるアイテムです。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング