ERL

ブランド

ERL

イーアールエル

ERL

ディオールのゲストデザイナーに選ばれた、気鋭のLAブランド「ERL」とは?

「ERL(イーアールエル)」は、2018年に設立されたアメリカのユニセックスブランド。ブランド名は、デザイナーのイーライ・ラッセル・リネッツ(Eli Russell Linnetz)のイニシャルをとったもの。2021年に開催された「メットガラ(MET Gala)」のレッドカーペットで、エイサップ・ロッキー(A$AP Rocky)が着用したカラフルなアップサイクルキルトは代表作の一つだ。

Profile

プロフィール

Eli Russell Linnetzイーライ・ラッセル・リネッツ

カリフォルニアのヴェニスビーチ生まれ。南カリフォルニア大学でスクリーンライティングを学ぶ。2018年に「ERL」を設立し、2020年にメンズウェアのフルコレクションを発表。その後、ウィメンズ、キッズなどジャンルの幅を広げる。ブランド設立前より、フォトグラファーや映像監督、ステージデザイナーとしても活躍。「ERL」のキャンペーンのキュレーションなども自らこなす。

-CHARACTERISTIC ITEM-

「ERL」を代表するアイテムはキルティングジャケット

 ブランドのシグネチャーアイテムはキルティングジャケット。2021年、ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)が日本の音楽番組「ミュージックステーション」に出演した際に着用した、太陽をあしらったデザインも注目を集めた。ハートモチーフの新作のほか、キルティングのパンツやベスト、ハンドバッグなどバリエーションも豊富。

-PERSON-

ブランドと関係が深い人物はカニエ・ウェスト

 イーライは2016年、カニエ・ウェスト(Kanye West)のミュージックビデオ「フェイマス(Famous)」と「フェード(Fade)」を監督。「フェイマス」は、有名人のそっくりさんたちが裸で登場する場面が物議を醸した。2018年に発表されたカニエの「Ye」のアルバムカバー撮影も手がけている。

 また、2020年にカニエが「俺の友達、イーライのフーディ。気に入っている」とツイートした「ERL」のウェーブフーディは話題になり、すぐに完売したという。

-COLLECTION-

最新の2022年秋冬コレクションの特徴

 デザインに共通するのは、イーライが生まれ育ったヴェニスビーチのムード。西海岸のスケーターカルチャーや、若者たちのレイドバックなアティテュードなどが、スポーティな要素や明るいカラートーンに反映されている。

 2022年秋冬コレクションでは、スカル柄のスキーウェアやフットボールTシャツといったアクティブなルックを提案する一方で、松葉杖をついた天使やベッドに横たわる包帯男のルックも発表。ユーモラスで意表をついたヴィジュアルメイキングがイーライならでは。

主要年表

【2016年】
カニエ・ウェストのミュージックビデオ「フェイマス」「フェード」を監督。

【2018年】
「ERL」を設立。
ショーン・メンデス(Shawn Mendes)のミュージックビデオ「ナーバス(Nervous)」を監督。
レディー・ガガ(Lady Gaga)のラスベガス常設公演「エニグマ(Enigma)」のセットをデザイン。

【2020年】
「ERL」のメンズウェアのフルコレクションを発表。
「バーバリー(Burberry)」2020年秋冬コレクションのキャンペーンムービーに参加。

【2021年】
「メットガラ」のレットカーペットでエイサップ・ロッキーが着用。同ルックがメトロポリタン美術館の企画展"IN AMERICA: A LEXICON OF FASHION"に展示される。
COMME des GARÇONS Parfums(コム デ ギャルソン・パルファム)とのコラボレーションを発表。
「CFDAアワード」のアメリカン・エマージング・デザイナー・オブ・ザ・イヤーにノミネート。
GQ誌のブレイクスルー・デザイナー・オブ・ザ・イヤーに選出。

【2022年】
若手デザイナーの登竜門「LVMHプライズ2022」のファイナリストに選出。
「ディオール(DIOR)」スプリング 2023 メンズ カプセルコレクションにゲストデザイナーとして参加。

News

ERLに関連するニュース

ガーデニングセット(税込120万円)

「ディオール」キム・ジョーンズによるガーデニングセットを発売、サドルバッグからデザインを着想

 「ディオール(DIOR)」が、創業者クリスチャン・ディオール(Christian Dior)のガーデニングへの情熱を讃えたカプセルコレクション「CD 1947」からガーデニングセットを発売した。ディオールの店舗および公式オンラインブティックで取り扱っている。

Lifestyle /

「Dior Print」 ネックレス

ディオールが新ハイジュエリーコレクション「Dior Print」を発表 オートクチュールのモチーフを再解釈

 「ディオール(Dior)」が、新作ハイジュエリーコレクション「ディオール プリント(Dior Print)」を発表した。 ディオール ファイン ジュエリーのアーティスティックディレクター ヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌ(Victoire de Castellane)が手掛けた同コレクションは、「ジュエリーにプリントを施したい」といった同氏のアイデアを実現したもの。平面のファブリックに描かれているオートクチュールのモチーフを立体のジュエリーで再解釈した。ピンク、バイオレット、ブルーのサファイア、ホワイトダイヤモンドとアメジストで花びらを表現したリングや、サファイアとダイヤモンドで構成されたチェック柄のイヤリング、リボンを織り合わ...

Fashion /

「トキオ」(税込15万5000円)

ディオールがビルケンシュトックとのコラボシューズ発売 トキオとミラノの2モデルを再解釈

 「ディオール(DIOR)」が、「ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)」との初のコラボレーションシューズを6月16日に発売する。全国のディオール店舗と公式オンラインストアで取り扱う。 コラボでは、ビルケンシュトックの「トキオ」(15万5000円)と「ミラノ」(15万5000円)を再解釈。コルクのフットベッドは、スムースレザーでライニングされ、アウトソールには「ディオール オブリーク」モチーフと、ビルケンシュトックのシグネチャーであるボーンパターンを組み合わせた。ラバーにはインダストリアルなバックルを取り入れ、機能性を備えた。  このほか、「CD 1947」カプセルコレクションを同日に発売。ムッシュ ディオール(クリスチャン・ディオール)の自然や庭園に対する愛からインスピレーションを得た、アウトドアに最適なア...

Fashion /

LVMHプライズ公式インスタグラムより

LVMHプライズ2022、ロンドンのメンズブランド「S.S. DALEY」がグランプリを受賞

 ファッションプライズ「LVMH Young Fashion Designers Prize(以下、LVMHプライズ)」の受賞者が発表された。今年は英国人デザイナー Steven Stokey Daleyが手掛けるロンドンのメンズブランド「S.S. DALEY」」がグランプリを受賞した。 2019年に新設されたカール・ラガーフェルド プライズでは、先日「ディオール(DIOR)」のスプリング 2023 メンズ カプセルコレクションにゲストデザイナーとして参加したイーライ・ラッセル...

Fashion /

Inside

ERLに関連する特集・連載

【2022年夏コスメ特集〜リップvol.1】 内側からジュワッと、高発色・高密着リップが登場

 コロナ禍になり、マスクにつきにくく、落ちにくいリップが流行し、即完や入荷待ちの人気アイテムも多く登場しました。ここへ来て、マスクが外せる場面も増えてきて、リップの需要も高まりそうです。2022年夏コスメのリップは、内側からじゅわっと発色するようなクリアでツヤ感のあるウォームカラーと、高発色・高密着なリップが揃いました。いつものリップにプラス、また重ね付けでカラーチェンジできるアイテムも紹介します。

Beauty /

【2022年夏コスメ特集〜アイシャドウvol.2】 ヘルシーさもプラスしたウォームトーンオレンジに注目

 2022年夏アイシャドウのいち推しカラーはヌード感のあるオレンジ。ツヤ感と血色感を演出するウォームトーンをセットしたアイシャドウパレットから、ラメやクリーム、ジェルなどの多様な質感の単色アイシャドウなど、さまざまな表情のアイテムが登場します。ヘルシーさもプラスされたオレンジカラーでサマーアイを演出してみては。

Beauty /

「ミス ディオール ローズ エッセンス」の魅力を白濱亜嵐が語る! ポッドキャストで朗読も

 「ディオール(DIOR)」が、2021年に収穫されたグラース ローズから作られたディオール初のヴィンテージフレグランス「ミス ディオール ローズ エッセンス」を数量限定で発売しました。自然の魅力が詰まったミス ディオール ローズ エッセンスを、EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBEで活躍する白濱亜嵐さんが体感。「FASHIONSNAP BEAUTY ポッドキャスト」で、ミス ディオール ローズ エッセンスの物語の朗読や、フレグランスにまつわる質問に答えてくれました。そして、ミス ディオール ローズ エッセンスをまとった白濱さんのシューティングも必見です。公式サイトから「ミス ディオール ローズ エッセンス」をチェック! 白濱さん出演のポッドキャストはこちらから ミス ディオール ローズ エッセンス  優れた収穫年を祝福するワインのヴィンテージ...

Beauty /

ELIE SAAB、DIOR、LOUIS VUITTON、GUCCI、TORY BURCH

色使いも快活な「ウルトラスポーティ」 2022-23年秋冬トレンド05

 パンデミックによりコレクション発表の形式が変化している中、2022-23年秋冬コレクションは多くのブランドがフィジカルでショーを開催。コロナ後の新たな時代を彩るトレンドも見え始めている。店頭が新シーズンを迎える前に、秋冬コレクションのトレンドスタイルをチェック。5つ目の注目キーワードは、色使いも快活な「ウルトラスポーティ」。

Fashion /

トラヴィス・スコットの押さえておくべき功績【連載:いまさら聞けないあのアーティストについて】

 全く異なるジャンルでありながら、古くから蜜月関係にあるファッションと音楽。ここ十数年でその結び付きはさらに強くなり、今やファッションメディアでなにがしのアーティスト名を見ない日は無いと言ってもいいほどである。だがアーティスト名は目にするものの、彼/彼女らがファッションシーンへと参画した経緯や与える影響力、そして何よりも楽曲に馴染みが薄く、有耶無耶の知識のまま名前だけを認知している人も少なくないだろう。  そこで本連載【いまさら聞けないあのアーティストについて】では、毎回1組のアーティストをピックアップし、押さえておくべき音楽キャリアとファッションシーンでの実績を振り返り、最後に独断と偏見で「まずは聴いておくべき10曲」を紹介。第3回は、キャリア初期からファッションアイコンとして注目を集め、当代随一のライブパフォーマンスで知られるトラヴィス・スコット(Travis Scott)についてをお届けする。(文:Internet BoyFriends) 音楽家系に生まれ、マイクを握りながらビートも制作したデビュー前  トラヴィス・スコットことジャック・ベルマン・ウェブスター2世(Jacques Bermon Webster II)は1991年...

Culture /

Dolce&Gabbana、COACH、FENDI、GUCCI、VERSACE

2022-23年秋冬トレンドキーワードを解説01 スパイシーな「見せブラ・コルセット」

 パンデミックによりコレクション発表の形式が変化している中、2022-23年秋冬コレクションは多くのブランドがフィジカルでショーを開催。コロナ後の新たな時代を彩るトレンドも見え始めている。店頭が新シーズンを迎える前に、秋冬コレクションのトレンドスタイルをチェック。1つ目の注目キーワードは、スパイシーな「見せブラ・コルセット」。

Fashion /

「これはストリートウェアではなくクチュール」ディオールがERLをゲストデザイナーに迎えたコレクションをLAで発表

 カルフォルニア・ヴェニスビーチのランドマークとして知られる「VENICE」の看板の下、海へと続くウィンドワード・アヴェニューが封鎖されて「ディオール(DIOR)」ランウェイが出現。LA拠点のブランド「ERL(イーアールエル)」を手掛けるイーライ・ラッセル・リネッツ(Eli Russell Linnetz)をゲストデザイナーに迎えた「ディオール」スプリング 2023 メンズ カプセルコレクションのショーが開催された。コレクションテーマは「カリフォルニア クチュール」。

Fashion /

Collection

ERLに関連するコレクション

Post

ERLに関連するポスト

Street Style

ERLに関連するスナップ

Ranking Top 10

アクセスランキング