ブランド

MIOSMOKEY

ミオズモーキー

MIOSMOKEY

「ミオズモーキー」とは?——取扱店舗情報からブランドコンセプトまで

MIOSMOKEYのロゴ

デザイナーの榎本実穂が2021年秋冬コレクションに設立したユニセックスブランド。「ダーリンとシェアするクローゼット」をコンセプトに、ジェンダーレスかつタイムレスなアイテムを提案している。

Profile

プロフィール

Miho Enomoto榎本実穂デザイナー

大手セレクトショップのバイヤーを経て、2014年にファッションブランドを設立。クリエイティブディレクターを務めた後、2020年に独立し「リヴィントーン(LIVINGTONE)」とユニセックスブランド「ミオズモーキー(MIOSMOKEY)」を立ち上げた。

    もっと見る

    - RECOMMEND SHOP -

    メンズとウィメンズの掛け合わせがおすすめ

    2021年秋冬コレクションのルック
    2021年秋冬コレクションのルック

     各卸先でユニークなセレクトをしているが、デザイナーが特筆すべきと回答したのがユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)とステュディオス(STUDIOUS)。メンズとウィメンズ共に買い付けていることから、選択肢が多いためだという。メンズのアイテムとウィメンズのアイテムを掛け合わせたりと、スタイリングの幅がグッと広がるのだという。

    - MAIN SHOP -

    高感度セレクトショップが主な取り扱い

     デビューコレクション以降、着々と卸先が増えており、現在の取扱店舗はユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)やステュディオス(STUDIOUS)、シティショップ(CITYSHOP)、ロク(ROKU)といった高感度なアイテムを取り扱うセレクトショップなど。オンラインでは「FASHIONSNAP.STORE」などで取り扱われている。

    >>ほか取り扱い店舗一覧(2022年4月1日時点)
    >>FASHIONSNAP.STOREでアイテムを見る

    - CHARACTERISTIC ITEM -

    ブランドコンセプトを体現するジャケット、パンツ、コート

     ブランドを代表するアイテムとして榎本はジャケットやパンツ、コートなどを挙げている。いずれもメンズとウィメンズ共通のデザインディテールとなっており、「彼女が時に彼のサイズを着たり、またはその逆も然り」とブランドコンセプトを体現する作りとなっている。

     また、シーズン毎に展開するオリジナルファブリックにも注目したい。ミオズモーキーではパターンだけではなく素材もオリジナルで展開しており、大胆な配色と大きさが目を引くビッグチェック柄や、ジャカードアイテムがブランドを象徴するディテールとなっている。

    >>商品詳細ページ(ジャケットパンツ

    - NEW COLLECTION -

    大胆な配色が目を引く2022年春夏

    2022年春夏コレクション
    2022年春夏コレクション
    2022年春夏コレクション
    2022年春夏コレクション

     セカンドシーズンとなる2022年春夏コレクション。ブランドとして大事にしている普遍的なアイテムとシリーズに載せた、潔いオレンジ色のビッグチェックや大胆な配色のジャカード素材が特徴となっている。榎本は「大胆な配色の素材、パターンとドレッシーに仕上げたワークシリーズに注目して欲しい」と語る。

    - FAVORITE LOOK& ITEM -

    デザイナーのお気に入りルックはカップルのポートレート

    2022年春夏コレクションより
    2022年春夏コレクションより

     ユニセックスで着用できるアイテムを提案するミオズモーキーでは、同じシリーズのウェアを着用した男女のモデルを起用。榎本は少し緊張しているカップルのポートレートが特にお気に入りだという。

     また、気に入っているアイテムとして挙げたのがワークシリーズのセットアップ。こだわりのオリジナルファブリックと、ワークウェアベースならではのドレス感を持たせたデザインディテールが魅力となっている。

    - BRAND CONCEPT -

    "ダーリンとシェアするクローゼット"

    2022年春夏コレクション
    2022年春夏コレクション

     「ミオズモーキー」は「Darlingとシェアするクローゼット」をコンセプトに掲げ、ウィメンズ・メンズウェアブランドとして2021年秋冬シーズンにスタート。デザイナーの榎本は大手セレクトショップのバイヤーを経て、2014年にファッションブランドを設立。クリエイティブディレクターを務めた後2020年に独立し、ミオズモーキーとデニムブランド「リビングトーン(LIVINGTONE)」を立ち上げた。

     ブランド設立は、榎本がイギリス・ノッティングヒルを訪れた際に立ち寄ったギャラリーで出合った1枚の写真が始まり。現地在住のフォトグラファーSMOKEYによって1960年代に撮影されたカップルの写真に惹かれ、そこから世界観を広げていった。ブランド名のMIOSMOKEYは造語で、榎本の名前とSMOKEYを掛け合わせたのだという。「(写真に写っている)2人がもし一緒に住んだら、きっとこういうクローゼットだったのではないか」とアイデアを広げ、性別問わずに着られるコレクションをデザインしたのだという。

    - WHO TO WEAR -

    オリジナルな着こなしをしてほしい

     榎本は「ファッションが好きな、年齢も性別も関係ない、あらゆる人々に着て欲しい。ブランドのポリシー、ジェンダー関係無く自分にフィットするサイズやデザインを自由に選択して、その人個人、オリジナルな着こなしをしてほしい」と語る。アクセサリーやヘアスタイル、その時の気分などで、スタイリングを変化させるのを楽しみたい。

    次のページは>>取り扱い店舗一覧

    主要年表

    【2021年】
    デザイナーの榎本実穂が新ブランド「ミオズモーキー(MIOSMOKEY)」を2021年秋冬シーズンに設立。

    Collection

    MIOSMOKEYのファッションショー・ルックブック

    MIOSMOKEY 2022年春夏

    2022SS

    MIOSMOKEY

    2022年春夏

    News

    MIOSMOKEYに関連するニュース

    Inside

    MIOSMOKEYに関連する特集・連載

    Collection

    MIOSMOKEYに関連するコレクション

    Post

    MIOSMOKEYに関連するポスト

    Street Style

    MIOSMOKEYに関連するスナップ

    Ranking Top 10

    アクセスランキング