2019-20AW ミラノ

GIORGIO ARMANI

 「ジョルジオ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)」が2月23日、ミラノで発表した2019-20年秋冬コレクション。ショーを開催するのは今回が初となったアルマーニ/シーロスを会場に、ウィメンズとメンズ合同のショー形式で発表した。

 今シーズンのテーマは「Rhapsody in Blue」。ウィメンズでは、細身のシルエットが主流で、バストにフィットするショートレングスジャケットやペンシルシルエットのコート、曲線のエッジデザインを取り入れたパンツなどが女性らしさを強調するシルエットで登場した。

 メンズでは、ソフトなテーラリングと深いミッドナイトブルーのスーツで男性の強さを表現。ジャケットやフード付きブルゾンはテーラリングの美しいパンツや軽やかなパンツと自由にスタイリングされ、計算されたノンシャランなシルエットを強調。男性らしさとエレガンスが同居するルックを発表した。

Image by: GIORGIO ARMANI

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング