2012SS

MIHARAYASUHIRO

 

 「MIHARAYASUHIRO(ミハラヤスヒロ)」による2012年春夏ウィメンズコレクションのテーマは「Ophelia has Dream」。イギリスの画家ジョン=エヴァレット・ミレーの代表作「オフィーリア」からインスパイアされた今シーズン、パリの合同展「TRANOI(トラノイ)」の会場で、写真家Paolo Roversi(パウロ・ロベルシ)とヴィジュアルデザインスタジオWOWによるインタラクティブで幻想的なインスタレーションを発表した。

 デザイナー三原康裕は、生と死をさまようオフィーリアが最期に見た夢を描いた物語「Ophelia has Dream」を通じて女性の2つの側面を表現することを試みた。レザーのライダースの背中やデニムシャツの裾にはチュールが何層も重ねられ、M-65型のフィールドジャケットは総レース仕立て。マスキュリンなテーラーシャツの袖は薔薇の花で飾られ、「MIHARAYASUHIRO」オリジナルのフォトジャカードにはオフィーリアが死を迎えた森を思わせる花々が織り込まれている。魅惑的でありながら高潔さを併せ持ち、孤独を秘めつつ大胆な危うさに満ちた、優雅な女性像を描き出した。

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング