2012-13AW

matohu

 

 「matohu(まとふ)」が3月20日、銀杏並木を望む秩父宮ラグビー場の屋外通路を会場に、2012-13年秋冬コレクションを発表した。デザイナー堀畑裕之と関口真希子は今季、豪華なものをあえて質素に見せる、という日本古来の言葉「やつし」をテーマに、内面の豊かさを表現。深いブルーを基調に、染めや織りで色が重なり、ランダムなヘムラインが歩くたびにひらめく。フラットな布使いと精密なカッティングの組み合わせによるデザインは、計算尽くされつつシンプル。上質なシルクを加工でニットのように見せるなど、様々な手法と美意識によって、奥ゆかしい美が追求された。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング