2019-20AW 東京

matohu

 堀畑裕之と関口真希子が手掛ける「まとふ(matohu)」がプレゼンテーション形式で2019年秋冬コレクションを発表した。会場は表参道ヒルズ本館 スペース・オー。日本の伝統工芸や技術を現代の装いに落とし込む同ブランドは今シーズン、「雪の恵み」をテーマとした。青森県の津軽地方の伝統工芸「津軽塗」を活用したボタンやアクセサリーを現地の職人とともに制作。前シーズンに引き続き使用した「こぎん刺し」は、刺繍の柄自体をジャカード生地に織り込み、新しい表現に挑戦。また、鍛治職人とともに製作したマーブル模様をあしらったペーパーナイフを披露した。

Image by: FASHIONSNAP.COM

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング