2020-21AWミラノ

Max Mara

 「マックスマーラ(Max Mara)」がミラノで発表した2020-21年秋冬コレクション。「冬の大海原への冒険」から着想した今シーズンは、キャメルやグレー、ホワイト、ネイビーといったブランドを代表するカラーパレットを採用した。アウターはグレートコートからキャバン、ダッフルまで幅広く揃い、ローブ・ド・シャンブルはロープでウエストマークしたスタイリングに。袖のフリルや、ギャザーのディテールが、クラシックなアイテムに大胆不敵な印象を与える。また、海の冒険には大量の荷物を積み込む必要があるという考えから、大容量のマリンバッグも登場。船の構造から着想したシェイプに仕上げた。

Image by: Max Mara

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング