2020-21AW パリ

ROKH

 ロク・ファン(Rok Hwang)が手掛ける「ロク(ROKH)」が、2020-21年秋冬コレクションをパリで発表した。ショーが行われた2月29日は、デザイナーの妹の結婚式が韓国・ソウルで行われた日。「人生で絶対に逃したくないイベントだったが、どうしてもこの日にかぶってしまった」といい、式に出席できない代わりに妹に捧げたコレクションを披露した。

 会場となったパレ・ド・トーキョーのランウェイには、妹が好きだというエリカの花畑が出現。コレクションでも、ローズやデイジー、ラベンダーの花柄プリントが中盤で多く登場した。ベビーピンクやクリーミーブルー、ライラックといったカラーは妹の好みから。韓国で研究者として働く妹が仕事でも着られるよう、捻りをきかせたフォーマルなスーツウェアが登場。アクセサリー類ではヘビーなチェーンがカチューシャやベルト、ネックレスなどで取り入れられた。

Image by: ROKH

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング