2020SS 東京

SHINYAKOZUKA

デザイナーの小塚信哉が手掛ける「シンヤコヅカ(SHINYAKOZUKA)」が「Rakuten Fashion Week TOKYO 2020 S/S」で発表した2020年春夏コレクション。テーマは「ORDINARY LIFE(平凡な生活)」で、ヤンファミリー(JANFAMILY)の写真集からインスピレーションを得た。。インスタレーション形式で発表され、コラージュアーティストのYabiku Henrique YudiとTOTOKI SAKURAが製作した壁の前にラグを敷き、8人のモデルが登場。キッチンクロス、ソファ、クッションなど、日常の生活をイメージする生地を使い、ボンディング加工やパターンワークなどでアレンジを加えた。

 また、2019年秋冬コレクションに引き続き「ディッキーズ(Dickies)」とのコラボレーションアイテムを発表。没個性と匿名性をキーワードに、ワークシャツとパンツのセットアップを製作した。

Image by: FASHIONSNAP.COM

過去のコレクション

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング