2011SS

TOGA

 デザイナー古田泰子が手がける「TOGA(トーガ)」の2011年春夏コレクション。

 テーマは伝説のバレエダンサーVaslav Fomich Nijinsky(ヴァーツラフ・フォミッチ・ニジンスキー)が初めて振り付けを手がけた「Afternoon of Faun(牧神の午後)」。半分が人間で半分が野獣という牧神を演じたニジンスキーにインスピレーションを得た。カーブするパーツや異素材をパズルのように組み合わせ、構築的なフォルムにエロティシズムを秘める。

TOGA 2011SS

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング