2010-11AW

yoshio kubo

 

 「yoshio kubo(ヨシオ クボ)」が2010年3月24日、レキシントン青山を会場に2010-11年秋冬コレクションを発表した。

 「様々な服の可能性に挑戦した」というデザイナー久保 義男氏による今シーズンは「悲しい森」がテーマ。深い森をさまよい続ける男達は、次第に落ち葉にまみれて森の一部と化すかのよう。ダークカラーの濃淡により精細なカッティングが際立つジャケットやブルゾンなどアウター類が充実。重ね履き風のボトムスとのコンビネーションが斬新なシルエットを生んでいる。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング