2011SS

yoshio kubo

 2010年10月19日19時30分、久保嘉男氏手掛ける「yoshio kubo(ヨシオ クボ)」が2011年春夏コレクションを発表した。場所は国立競技場のバックスタンド。

 テーマに「THE CRAZY SYUNT」と掲げ、スモークの利いた会場中央に炎が燃え上がりスタートしたショー。アクションシーンさながらの演出の中、ファスナーを使いこなし"キレイな破れ"を表現。これに加えグラフィカルな柄やジャガード生地などで大胆なデザインを打ち出した。ショーには臥体(がたい)のよいモデルが多数登場したが、これはオーバーサイズだが着丈は変わらない新しい見せ方。「映画のアクションシーンのように余韻の残るようなショーを」と久保氏が語ったように、アスファルトのランウェイを舞台にダイナミックなコレクションを披露した。 

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング