【訃報】世界的ヘアスタイリスト ヴィダル・サスーンが死去

 世界的ヘアスタイリストVidal Sassoon(ヴィダル・サスーン)が、9日付けで亡くなったことがわかった。享年84歳。ヘアケア用品を展開するメーカー「VIDAL SASSOON」の創始者で、"サスーン・カット"と呼ばれる斬新なヘアカットで一斉を風靡。美容界に多大な影響を与えてきた。

 Vidal Sassoonは、1960年代のロンドンで、シャープなカットラインの「ボックスボブ」や、事故で片目を失ったモデルのために考案した「ザ アシンメトリック ジオメトリック」など、次々と斬新なヘアスタイルを発表。Vidal Sassoonの手がけるヘアカットは"サスーン・カット"と呼ばれ、ハサミ1本で世界のファッションに革命を起こしたことで知られている。

 地元警察が発表した内容によると、Vidal Sassoonは現地時間で9日、米ロサンゼルスの自宅で亡くなっているのが発見された。その生涯を追ったドキュメンタリー映画「ヴィダル・サスーン」が制作されており、日本では5月26日に公開が予定されている。


■ヴィダル・サスーンの生涯を追うドキュメンタリー映画 5月公開
 http://www.fashionsnap.com/news/2012-03-09/vidal-sassoon-mivie/