フレグランス「バレンシアガ パリ」最新作はローズ

バレンシアガ パリ ロー ローズ オードトワレ
バレンシアガ パリ ロー ローズ オードトワレ
画像: BALENCIAGA

 「BALENCIAGA(バレンシアガ)」の新作フレグランス「L'Eau Rose(ロー ローズ)」が、10月30日に発売される。「BALENCIAGA」のフレグランスラインを象徴するヴァイオレット(=すみれ)にローズを加え、いきいきとした女性らしい香りをピュアなピンク色で表現した。

 世界三大調香師の1人ジャック・ポルジュを父にもつオリヴィエ・ポルジュが調香したオードトワレ「L'Eau Rose(ロー ローズ)」は、ブランド初のフレグランス「バレンシアガ パリ」、2011年に登場した「レッソンス」に続く第3弾。ヴァイオレットにローズのほか、ブラックベリーやパチョリなどを用いて情熱的でフェミニンな香りに仕上げた。キャップはマットなブラックカラーで、フレグランスのピンク色と対照的なイメージを取り入れている。50mlが9,975円、75mlは12,810円。