;

「攻殻機動隊 大原画展」 東京と大阪で開催

メインビジュアル
メインビジュアル
画像: ©1995士郎正宗/講談社・バンダイビジュアル・MANGA ENTERTAINMENT

 漫画「攻殻機動隊」の連載開始25周年を記念した展覧会「攻殻機動隊 大原画展」が8月8日から開催される。原画やセル画など300点以上が公開される展覧会で、西武池袋本店と阪神梅田本店の東京大阪の2ヶ所で実施。オリジナルグッズなどの販売も行われる。

 同展では、漫画原稿を始めアニメーションの原画やセル画など300点以上を展示。会場限定のオリジナルグッズも販売され、現在、士郎正宗がデザインしたオリジナル缶バッジ付き前売券(1,200円)が販売されている。

 「攻殻機動隊」は、士郎正宗が手がける漫画作品。ファッション界とのコラボレーションも多く、これまで「DISCOVERED(ディスカバード)」や「plot」などとオリジナルアイテムを製作。攻殻機動隊ARISEとコラボレーションした「Reebok CLASSIC×MegaHouse INSTAPUMP FURY『攻殻機動隊ARISE』Ver.Logicoma」は6月21日に販売される。

■攻殻機動隊 大原画展
東京開催
 会場:西武池袋本店別館2階=西武ギャラリー
 住所:東京都豊島区南池袋1-28-1
 会期:8月8日-8月20日まで
 入場料:一般800円 大学・高校生600円

大阪開催
 会場:阪神梅田本店8階催場
 住所:大阪府大阪市北区梅田1-13-13
 会期:8月27日-9月8日まで
 入場料:一般800円 大学・高校生600円
 
HP:kokaku.gengaten.com