;

デンマークのテキスタイルメーカー「クヴァドラ」日本初のショールーム開設

日本初「Kvadrat(クヴァドラ)」ショールーム
日本初「Kvadrat(クヴァドラ)」ショールーム
画像: Kvadrat

 デンマークのテキスタイルメーカー「Kvadrat(クヴァドラ)」の日本初となるショールームが、10月8日にオープンする。南青山3丁目に位置し、全コレクションに加えてRaf Simons(ラフ・シモンズ)とコラボレーションしたプレミアムライン「Kvadrat / Raf Simons(クヴァドラ / ラフ・シモンズ)」によるテキスタイルコレクションなど関連ブランドのアイテムが展示、販売される。

 1968年に創業した「Kvadrat」は、スカンジナビアの伝統に根ざしたデザインが特徴。家具の張り地やカーテン、アコースティックパネル、ラグなどで構成されるテキスタイルコレクションは、現在150のデザインパターンと3,500色のカラーで展開している。数々のインテリアブランドで使われるほか、ロンドンのスイス・リー本社ビルやニューヨーク近代美術館、ロサンゼルスのウォルト・ディズニー・コンサートホール、ベルリンのライヒスターク、デンマークのコペンハーゲン・オペラハウス、中国の広州オペラハウスなど世界各地の建築物で採用され、現代のテキスタイル市場を牽引。これまでに若手建築家のDavid Adjaye(デイヴィッド・アジャイ)やボタニカルブームを巻き起こしたTord Boontje(トード・ボーンチェ)、アパレルではRaf Simonsや「minä perhonen(ミナ ペルホネン)」の皆川明など各分野で活躍するデザイナーとのコラボレーションも積極的に行っている。

 ミラノやストックホルム、コペンハーゲン、ロンドンなど23都市に続いて開設される日本初のショールームは、閑静な住宅街が並ぶ南青山3丁目の一角に構え、80平方メートルのスペースを確保。建物の正面は一面ガラス張りで、内装は明るく硬質なトネリコ木材の床をベースに、変化のある空間を作り出すためにカーテンレールを配置した。ショールームでは全コレクションに加えて、今年2月に発表した「Kvadrat / Raf Simons」のテキスタイルコレクションやスウェーデン発の老舗ブランド「Kinnasand(キナサンド)」、高品質のアコースティックパネル「Kvadrat Soft Cells(クヴァドラ・ソフトセルズ)」のアイテムを取り扱う予定。「Kvadrat」のCEO アンダース・ブリエルは、「伊東豊雄氏や隈研吾氏をはじめ、高い評価を得る日本人建築家たちと世界各地でプロジェクトを進めて来ました。東京にショールームを置くことで、このような関係性や取り組みをさらに深め、日本のアート・デザイン業界との間に親密な対話を生み出してゆけることを願っています」とコメントしている。コレクションは一般販売はせず、小売店や契約先の企業を対象に予約制で入場を受け付ける。

■Kvadrat
東京都港区南青山3-4-6 Aoyama 346 #103
営業日. 9:00-18:00 土・日・祝日休み
Tel. 03-6455-4155
Fax. 03-6455-4156
http://kvadrat.jp